2016年3月31日木曜日

イブプロフェン1日2400mg

アメリカに来てから割と健康に過ごしてきたので、実は今まで病院にかかってこなかったのですが、先日捻挫をしまして。金曜日の夜に転んで病院に行こうと思ったのが土曜日だったため、初めての病院がなんと urgent care になってしまったのでした。

まずは問診票を記入。保険を確認。色々サイン。クレジットカード番号をとられる。

で、診察して、「帰っていいよ」と。

日本の病院のイメージで受付に戻ってお支払いのために待っているわけですが、受付のお姉さんが再度「帰っていいのよ」と。そりゃあクレジットカード番号は渡してあるからお金は支払われるんだろうけど、いくら請求されるかわからぬまま帰されるの、心配すぎるw

日本は国民皆保険・点数制でどこの病院に行っても金額は安定していると思うのですが、こちらだと保険によっても病院によっても金額が異なるので、恐ろしいことこの上ない。

さて、渡された処方箋を持って薬局に向かうわけですが、よくよく見ると:

イブプロフェン1錠 600mg

ん、多くね?しかも

一日4回服用

え?いくらなんでも多くね?

服用後 30 分間は横になってはいけない

ひょっとして寝ちゃうから。。。?怖くね??

2016-03-29_09-32-17

怖いのでちょっとネットで調べてみる。

>通常、成人はイブプロフェンとして1回量200mgを頓用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、原則として1日2回までとし、1日最大600mgを限度とする
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1149001.html

ふぇ!

>使用量は、体重約60kgの大人(15歳以上)を標準に決めてあったと記憶します。確かに、イブ一回で2錠で150mgこれを一日3回まで、ですから確かに450mgが限界とされています。(市販のお薬として)今回1回に600mgを服用されているのですから、一回で一日量を超えています
http://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00038505.html

ふぉ!

>市販薬のイブプロフェン処方では1日最大量が1200mgとなっている
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3

ふゎ!

しょうがないので錠剤をゴリゴリ半分に割ってみたり、一日の服用回数を減らしてみたりしました。そんなアメリカ生活。

Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。