2015年7月17日金曜日

SF Hardware Startups Meetup July

今月も SF Hardware Startups Meetup に参加してきました。今回はカメラを持って行かなかったのでスマホで。

いつも通り、フォーマットは一社 2 分、スライドやプロジェクターなしのトーク&デモ。

SolePower 社の EnSole: 歩くことで発電できる、靴のインソール。一時間歩けば 30 分通話できるぐらい発電できるとのこと。200ドルで両足分、片足だけつけるとバランスがよくないので。現在の社員は 5 人で運営しているとのこと。これ、多分 10 年ぐらい前に NTT の研究所で見たんだけど、あれは結局商品化されなかったのかなー。

これがインソール。歩くと(押すと)発電。

IMG_20150716_194034

インソールを履き替えて。。。

IMG_20150716_190353

LED ついた!これはデモ用の LED で、実際は靴にクリップできるバッテリーにつなぎます。

IMG_20150716_190407

動画。



ちなみに 2014 年の Google Science Fair の受賞者(フィリピンの 15 歳の少年)もこれ作ってましたね。



Stower: ろうそくの炎で発電して、スマホを充電できるデバイス。災害時でもキャンプの時でも役に立ちそう。

IMG_20150716_191726

Punch Through Design 社の LightBlue Bean:  BLE 対応の Arduino 互換基板。温度センサーと加速度センサーもついている。低バッテリーなのでボタン電池でOK。プログラムは全て BlueTooth で飛ばせるので、ケーブルをつなぐ必要がなく、iOS と Android のアプリでコードを書いてコンパイルして Bean にアップできるのでスマホを持っていればそれだけで完結できる。これ、一個ゲットしちゃいました :D 見よ、この小ささ!週末遊んでみます。

IMG_20150716_225743

C.H.I.P.: 世界初、たった 9 ドルのパソコンだよ!とのこと。

IMG_20150716_192544

IMG_20150716_193342

IMG_20150716_193348

Equilibirum E-Board: ジャイロ付き電動スケートボード制作中。

IMG_20150716_184431

Prynt: 写真を印刷できるスマホケース。チェキみたいなもんですね。更に AR アプリがついていて、チェキで撮った写真をかざすと動画が見れたり。Kickstarter で $1.5 million 以上集めています。

IMG_20150716_190235

Backbeater: ドラマーやパーカッショニストの人用のテンポ計測ツール。センサーと iOS アプリ。

IMG_20150716_190914

Organic Electrics: アート、ロボット、昆虫とバイオミミック(生態模倣)が好きらしい。

IMG_20150716_191404

Target Open House: そう、あのお店の Target が登場。IoT と未来の家を体験できる Target Open House を 789 Mission St に開設したらしい。今度行ってみよ!


Sereneti: 材料を洗って入れて、レシピを選べば調理してくれる機械。

IMG_20150716_192846

Star Prototype: プラスチックでも金属でも、1個でも10万個でもプロトタイプを請け負うよ!という会社。

IMG_20150716_192443

Hugg Technology: 親が子供の居場所を把握するためのマイクロ・ロケーションツール。この類の物は最近たっくさんあるのだけれど、精度が 10cm レベルまでいけるのが特長とのこと。



Cozy Industries の PocketDock: みんなだいすき Magcozy の会社。空港とかで充電する時に床に置くの嫌じゃない?ということでコンセントからつなげられるスマホドックを作った。

IMG_20150716_193105

BikeOn: 普通の自転車を電動アシスト自転車に変えるデバイス。

Sutro: 水質テストとデータ分析の会社。Sutro Pool はセンサーがついていて水質テストの自動化ができるデバイス。

そのほかにも Engineer AcceleratorCooper Gray RoboticsIndieGogoTitanium Falcon など色々。前回は Kickstarter だったけど、必ずどっかのクラウドファンディングの会社が何人も来てて、質問あったらどんどんどうぞ、サポートするよ!とやっています。

6 月の様子はこちら

Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。