2015年5月26日火曜日

牛タンまるごと

ルームメイトのアランが一ヶ月前にうちに引っ越してきた時にバーベキューセットを持ち込んでいたようで、せっかくだからバーベキューをしようということになり、アランの友達が肉を持ってくるという。普通のお肉だと思っていたら牛の舌をまるごと持ってきたので非常にびっくりした。

日本ではスライスして塩コショウして焼いてレモンをかけて食べるのが普通だと思うけど(タンシチューとかもありますが)ちょっと違ったので記録しておく。

最初の巨大な肉塊の写真は撮るのを忘れました m(__)m

まず、ガーリックソルトをつけ、アルミホイルで包んで焼き始める。

IMG_20150525_143928

更にスープをかけて、アルミホイルで包んで焼く。

IMG_20150525_144021

まごうことなき「舌」です。写真だと小さく見えますが、実物は巨大です。

201505 BBQ

201505 BBQ

次々と切りだされていく牛舌。

201505 BBQ

201505 BBQ

201505 BBQ

これを更に焼く。

201505 BBQ

これをサイコロ状に切り、串に刺して更に焼く。

201505 BBQ

201505 BBQ

これはやばい。外がカリッと、中がもっのすごく柔らかい!日本みたいに薄くスライスしてしまうと味わえないこのめちゃくちゃ柔らかい感覚。

ちなみに舌の皮はこうやって剥けるものなんですね。最初苦戦したのですが、これこの通り。

201505 BBQ

Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。