2015年2月15日日曜日

Star Party に行ってきました

サンフランシスコは東京より田舎なので、夜になると星がよく見えます。でもまあビルもいっぱいあるのでどうしても明かりはあります。

マウンテンビューはサンフランシスコより田舎なので、夜になると星がとてもよく見えます。というわけで、マウンテンビューで開催された星見の会、Star Party に参加してみました。

最初は天体望遠鏡があるよー、持ってる人は自分のも持ってきていいよーとのことだったので、数個の望遠鏡があるのかなぐらいの期待値で参加したのですが、到着してみたら望遠鏡が並ぶ並ぶ。主催者に聞いてみたところ、60個の望遠鏡があったそうです。巨大望遠鏡から小さいの、めっちゃ高価そうなバズーカみたいなやつから手作り感満載の望遠鏡まで装備も様々。

Star Party

Star Party

そして、それぞれの望遠鏡に天文学者の人とか天文クラブの人とかがいて、調節したり説明してくれたりする。

Star Party

バズーカみたい!

Star Party

天体望遠鏡が60個もあると、色々すごい。前にも天体観測の会とか展望台とか行ったことがあるけど、普通だと行列にずっと並んでちょこっとしか見れないのが、今回はちょっと待てば見れるし、長く見たかったら人が来たら譲りつつ、人がいない時はずっと見ていられる。60個の望遠鏡がそれぞれ何の星をみているのかがわからないのが難点だけれど、一個一個「何を見ているんですか?」と聞いていくうちにだいたい望遠鏡の向いている方向で何を見ているかわかってくる。この時は木星とオリオンのM42星雲を見ている人が多かった。

望遠鏡によってどれだけ星雲が大きく見えるのか、どれだけ木星の線が綺麗に見えるのかなどがだいぶ違う。7時半ぐらいに到着して、木星の横に見えていたのは月3つ。4つ目が 7:40 ぐらいに出てくるからまたおいで、と言われる。少しずつ、少しずつ4つ目の月が木星の影から姿をあらわす。

Lovejoy 彗星も見えた。アンドロメダはぼやっとしててよくわからなかった(^^;;

プラズマボール。

Star Party

Star Party

Star Party

移動式のプラネタリウムにも入ってみた。

Star Party

こういう装置。

Star Party

プラネタリウムのコントロールパネル、初めて見た!

Star Party

天体の説明。

Star Party

望遠鏡にカメラマウントをつけて、それを更にプロジェクターに映しだしてくれる人も。

Star Party

天体の絵を描く画家さん。

Star Party

今回の Star Party は初の試みだそうで、またやってくれるかはわからないけれど、また違う時期の星も見てみたいなと思いました。楽しかった!

なお、これらの写真は全部 α7 で撮りました。暗闇の中でも撮れる α7 すごい。三脚を持って行けばもうちょっと綺麗に撮れたかも。。。

Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。