2014年9月1日月曜日

8月の Homebrew Robotics Club

7月の様子は英語ブログの方に。
http://fumiopen.blogspot.com/2014/08/homebrew-robotics-club.html

8月の Homebrew Robotics Club は tabletop challenge あり、ロボットのダンスパーティありと色々楽しかったです。白髪の混じった年輩の方から、9歳とか小学生とかの子供、そしてもちろん現役バリバリのロボット製作者の方まで色々な人が混じってて面白い。

会場内にはみんなの「自作ロボット」がずらり。



ロボットダンスがあるからか、ガイコツの人が多め。























ロボットダンスの様子はこちら。BGM はもちろん Styx の Mr.Roboto!

ちょっと激しめ。



激しくない時。



こちらが Tabletop Challenge の様子。

あ、ちなみに Tabletop Challenge のルールはこちら。

http://robogames.net/rules/tablebot.php

Phase I: Build a robot that goes from one end of a table to the other and back.
Phase II: Have the robot push a block off the ledge of the table.
Phase III: Have the robot push the block into a shoebox mounted at the end of the table.

みんなどのフェーズかを宣言してからデモします。

こちらのロボットが右の四角いブロックを発見し、左のゴールにブロックを入れます。



この女の子が作ったロボット。



右のボールを検知して、それを持ち上げて、抱えて、箱の中に入れます。朝までは動いていたらしいのですが、持ってくるときに故障してしまった。。。



こちらのロボットは机の上の缶を検知して、それをテーブルの下に落とす。このロボットも(写真には写っていませんが)小さな娘さんと一緒に作ったそうです。







ロボットごとテーブルから落ちてしまわないかとみんながヒヤヒヤ。。。(^^;;;



タッパウェアを検知。



サソリ型ロボット。



こんな小さな男の子もロボット作ってる。

201408 Homebrew Robotics

201408 Homebrew Robotics

この子も小さい。親子でロボット制作、いいですねえ。

201408 Homebrew Robotics

201408 Homebrew Robotics





201408 Homebrew Robotics

201408 Homebrew Robotics

テーブルトップ以外のロボットも続々。

前回も来てた自立型ロボットのその後。動きをその場でマシンラーニングさせてる!最初は動きを全然知らないのでイモムシみたい。。。

201408 Homebrew Robotics

彼女はゲームクリエイターで、Raspberry を使って作ったロボットを Twitch と連動させ、オンラインからこのロボットを誰でも動かせるようにしてみた。

201408 Homebrew Robotics

201408 Homebrew Robotics

201408 Homebrew Robotics

201408 Homebrew Robotics

このロボットは会場中をずっと 3D モデリングしてた。

201408 Homebrew Robotics

201408 Homebrew Robotics

これらのロボットはずっと自走しているのでロボットとロボットがこんにちはしている。

201408 Homebrew Robotics

床に置いてあった自分が配信されているサイトが開かれている配信パソコンと配信されているロボットがぶつかり合ったシュールな瞬間。

201408 Homebrew Robotics

Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。