2014年7月3日木曜日

Introduction to Project Volta #io14

スマホの電池が切れるの、しんどいですよね。。。ツールが便利であれば便利であるほど、使えなくなった時の不便さが際立ちます。

Nexus5 を使い始めて半年ですが、どんどん電池の減りが早くなっているため、最近はいつもスマホに充電ケーブルをさしたまま歩いているので、「いつもケーブルとつながっている人」扱いされています。特にバッテリーをどんどん消費してしまうアプリは Battery draining app と呼ばれて嫌われるわけですが、辛い。辛い。

そこで L リリースでやってくるのが Project Volta。

さっそく Ars Technica が記事を書いています。

Examining Project Volta: We put Android L through our battery test



。。。というわけで本題のセッション:
Introduction to Project Volta
セッション概要:
No one likes battery-draining apps. We’ve analyzed power use by the platform and apps and want to share what we've found in this talk. We will go over best power practices, and familiarize you with some tools for measuring power consumption. We'll also describe a couple APIs that make it easy for you to write applications that drain less battery. Join us in helping improve battery life for our users.


Battery Historian (Android のバグレポートファイルを使ってバッテリー利用量をトラッキングするツール)

https://github.com/google/battery-historian

I/O Bytes: Using the Android Job Scheduler
(Job Scheduler とはアプリを最適化して余計なバッテリーの消費を抑えるための API)



Job Scheduler サンプルアプリ

https://github.com/googlesamples/android-jobscheduler

Android L Developer Preview (Power) ドキュメンテーション

http://developer.android.com/preview/api-overview.html#Power


Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。