2014年6月30日月曜日

Project Cardboard #io14

基調講演のお土産発表の時には「えっなにそれ段ボール?」とみんなのテンションが低かったのに、実像がわかっていくにつれ「今回の Google I/O で一番 cool だったのは Project Cardboard だ!」との声も聞かれ、みんなのテンションが上がっていったのがこの段ボール :)

Cardboard

非常に安価なマテリアルとスマホを使って Oculus Rift のような VR 体験をしちゃいましょうというプロジェクトです。

Project Cardboard のウェブサイトはこちら:

https://developers.google.com/cardboard/

この Project Cardboard についてのセッションがありましたので、ご紹介。

Cardboard: VR for Android

Cardboard is a simple DIY enclosure that transforms a phone into a basic virtual reality headset and the accompanying open software toolkit. Cardboard makes it easy for both users and developers to experiment with VR. In this session we discuss how to build immersive 3D experiences for Android. We give a deep dive into 3D side-by-side rendering, head tracking, and user interaction principles. We introduce a new open source VR toolkit and walk through using it to create a sample immersive app.



まずはハードウェアの紹介。


1. 段ボール
2.レンズ
3.マグネット
4.ベルクロテープ
5.輪ゴム
6.NFC タグ

Cardboard を持っている、もしくは作った方向けにはこちら:
Project Cardboard Android app
Project Cardboard Chrome Experiments

Android アプリは既に Street View、Google Earth、Exhibit(展覧会)、Photo Sphere、YouTubeなどのサンプルアプリが体験できます。

また、Chrome Experiments でもゲームやギャラリーなど8個のサンプルアプリが体験できます。


Project Cardboard 向けのアプリを作りたい開発者の方向けのドキュメンテーションはこちらです。

Project Cardboard の Google+ Communityはこちら

色々楽しみですね!

ちなみに私も Cardboard を作ってみました :)

もらった時点ではこんな感じ。

Cardboard

開けてみる。

Cardboard

Cardboard

折っていく。

Cardboard

最後は両面テープがついている。

Cardboard

スマホをゴムで止める。

Cardboard

完成!

Cardboard

Cardboard

中身はこうなっている。しかし見えている結果をブログで紹介するのは難しいな。。。

Cardboard

デザインを公開して 2-3 時間後には既に作っている人が出現。



更に二時間後にはもうキットとして販売している人がいました。すっごいですね。



Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。