2014年4月27日日曜日

α7 購入!

SONY のミラーレスカメラ「α7」を購入してしまいました。。。!

昔デジタル一眼レフ Canon EOS Kiss Digital を購入し愛用していたのですが、重いので持ち歩かなくなり、日本においてきてしまいました。その後もコンパクトカメラをいくつか買っては使わなくなり、最近は Canon IXY 420F を鞄に放り込んで使っていたのですが、まあクオリティに限界はあります。

というわけで購入したのがこの子。

Alpha7

ギズモードいわく「さよなら一眼レフ、これぞデジタル写真の未来だ!」そうなのか。
「今存在するミラーレスレンズ交換式カメラの中で最高の品質の画像を生成します。」「コンパクトなカメラが好きな写真ジャンキーなら、今すぐ走って販売店に行ってこのカメラを買いましょう。」

更にもう一本「この軽さでこの写り。世界初フルサイズ搭載の最上級ミラーレス「α7」は尋常じゃない…!」尋常じゃないらしい。「デジカメ界におけるビックバン、きちゃいました。」(ビッグバンて。。。笑)「同じ画素数で比べた場合、フルサイズセンサーのほうが1画素あたりの受光面積が2倍以上もあり、より多くの光を取り込めるのです。充分な光が得られるということは、ダイナミックレンジや感度の面で有利となり、階調が豊かで、高感度でノイズの少ないクリアな画質となるのです。でも、今までのフルサイズ一眼は、その大きなセンサーがゆえの大きなボディー、レンズも大きくて重いというのが常識。フルサイズの高画質の世界に飛び込むためには、携帯性を犠牲にして、肩にずっしり重い負担を背負わなくてはならなかったのです……。その常識をぶち破るように現れたのが、世界最小・最軽量のフルサイズ一眼カメラ「α7」シリーズ。ソニー、やっちゃいましたなあ。」うーん、なるほど。更に「この冬にデジカメをアップデートするなら、もう「α7」シリーズしかないですね。」

まゆみんも買ってる。「α7を買いました

さっそく外でお花とか撮影してみる。

あ、ちなみに全ての写真を fine モードで撮っているので、raw とか Super fine モードで撮ればもっとキレイに撮れるはず。あと、何の加工もしていないので、カメラからパソコンに落としてそのままアップしています。加工をすればもっとキレイになるはず。せっかくなので HDR のやり方とか勉強したい!

ですが、とりあえずカメラで撮ってそのままの状態で。

Untitled

Untitled

Untitled

わんこ

Untitled

Farmer's market。

Untitled

Untitled

サンフランシスコの桜まつり!

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

パレード

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

太鼓道場!

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

子供のお神輿。

Untitled

女性のお神輿。

Untitled

Untitled

Untitled

神田大明神!

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

最後は松竹梅。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

観覧席には「東日本大震災被災者へのご支援、誠にありがとうございます」

Untitled

コスプレ広場みたいなところもありました。進撃の巨人とボカロのコスプレが多かったです。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

うどん屋さん。

Untitled

ボカロ(ミク・リン・カイト)のコスプレをして浴衣を着て路上でダンスしている子達がいました。楽しそう!

Untitled

Untitled

リンちゃんかわいい!

Untitled

暗いところを撮影してみてわかったこと。肉眼よりすごい。。。。実はこの Cupid Span、暗くて肉眼では色がよくわからないのですが写真の方が明るく見えています。びっくり!

Untitled

Ferry Building。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

実は今回、「α7 いいよ α7!」と私を購入に炊きつけてくださったのは drikin さんなのですが、先日みんなでディナーすることになり、その前日にチャットが入りました。「明日25万円ぐらいするレンズを持っていくので、α7 につけてみよう!」

デジタル一眼カメラ“α”用レンズSAL2470Z
希望小売価格240,000円+税

ぎゃー本当にレンズだけで25万円ぐらいしてる。ゴクリ。。。さて、どれだけ変わるのか。。。

元々ついてきた標準レンズで撮影。

Untitled

25万円のレンズで撮影。(比較しやすくするようにアップにしています)

Untitled

元々ついてきた標準レンズで撮影。

Untitled

25万円のレンズで撮影。

Untitled

以下は全て標準レンズで撮影。暗いのにちゃんと写ってるなあ。ちなみにマクロレンズではないので寄れません。寄るとブレる。また、驚いたことにフラッシュがない。Drikinさんいわく「フラッシュなんてそのカメラならいらないよ」そうなのかー!(目からうろこ)

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

撮影ばっかりしている集団でごめんなさい>店員さん。ご飯も美味しかったです!

Untitled

Untitled

Untitled

先日、サンフランシスコオフィスで夜まで仕事をしていたので、同僚の Ilya が撮ったこの写真のようなベイブリッジが撮れないかと思い、粘ってみたのですが、雲が多くて諦めました。(まあでも正確にはこの写真は会社じゃないな。Cupid Span より手前なので。。。)

Bay bridge sunset in San Francisco

Photo by lya Grigorik

そしたらその後 Gordon Laing のこんなベイブリッジ写真を見つけてしまいました。曇ってても、霧が出ててもうまい人はうまく撮るんだなあ。。。。精進します。

Panasonic Lumix GH4 sample image: 12800 ISO

Photo by Gordon Laing

私の、なんも考えずにパチパチ撮ってるベイブリッジ。

Untitled

Untitled

Untitled

ちなみに昼のベイブリッジ。

Untitled

Flickr でしばらく皆さんのベイブリッジ写真を堪能してみる。うー、すごいなあー!

"Holiday Bay" - San Francisco Bay Bridge Skyline

Photo by Stephen Oachs

Bay Bridge Moonrise

Photo by Aaron Robinson

Bay Bridge Pre-sunrise

Photo by Paul Homchick

Bay Bridge Lights

Photo by John Ubante

San Francisco Bay Bridge

Photo by Σπύρος Βάθης,

Fog City Blues:  San Francisco, CA

Photo by Ivan Sohrakoff

買いませんけど α7S もすごい。ISO409600 って。どんだけ!



Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。