2014年1月30日木曜日

SF Python Hack Night

サンフランシスコではたくさんのテクノロジーイベントが毎日複数開催されています。今日は SF Python と PyLadies という2つの Python コミュニティが合同で開催したイベントに参加してきました。

Hack Night! Start the New Year with PyLadiesSF and SF Python!!

SF Python

それぞれチームに別れて hack するのですが、プロジェクトで集まる人達もいれば、「PyGame」「Testing」などのカテゴリーで集まる人達もいる。

SF Python

Python は昔ちょっと勉強したもののすっかり忘れていたので一から勉強し直すために newbie table に参加。このテーブルは基本自習、メンターの人たちが質問があれば答えてくれるという形式。"Invent your own computer games with Python" という書籍が置いてあったのでそれをやってみることに。

。。。と思ったらしょっぱなからエラーが出る。Python は入っているのでインストールのところをすっ飛ばしていたのですが、よく見たら本は Python 3 系を前提にしていて、私がインストールしているのは Python 2.7。ちくちく直していくが、めんどくさい。

メンターの皆さんと相談すると Python 3 はまだ色々不便なのでアップグレードしない方がいいよということで、昔やった "Learn Python the Hard Way" をまた一からやり直すことに。

Exercise 4: Variables And Names

cars = 100
space_in_a_car = 4.0
drivers = 30
passengers = 90
cars_not_driven = cars - drivers
cars_driven = drivers
carpool_capacity = cars_driven * space_in_a_car
average_passengers_per_car = passengers / cars_driven

print "There are", cars, "cars available."
print "There are only", drivers, "drivers available."
print "There will be ", cars_not_driven, "empty cars today."
print 'We can transport', carpool_capacity, "people today,"
print "We have", passengers, "to carpool today."
print "We need to put about", average_passengers_per_car, "in each car."

Exercise 5: More Variables and Printing

my_name = 'Zed A. Shaw'
my_age = 35
my_height = 74
my_weight = 180
my_eyes = 'Blue'
my_teeth = 'White'
my_hair = 'Brown'

print "Let's talk about %s." % my_name
print "He's %d inches tall." % my_height
print "He's %d pounds heavy." % my_weight
print "Actually that's not too heavy."
print "He's got %s eyes and %s hair." %(my_eyes, my_hair)
print "His teeth are usually %s depending on the coffee." % my_teeth
print "If I add %d, %d, and %d I get %d." % (my_age, my_height, my_weight, my_age + my_height + my_weight)

Exercise 6: Strings and Text

x = "There are %d types of people." % 10
binary = "binary"
do_not = "don't"
y = "Those who know %s and those who %s." %(binary, do_not)

print x
print y

print "I said: %r." % x
print "I also said: %s." % y

hilarious = False
joke_evaluation = "Isn't that joke so funny?! %r"

print joke_evaluation % hilarious

w = "This is the left side of..."
e = "a string with a right side."

print w + e


* メモ

Syntax

%s string
%r repr (returns a result that is valid Python syntax)
%d integer

Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。