2014年1月2日木曜日

あけましておめでとうございます。

2014 年、新年あけましておめでとうございます!2013 年もいろいろなことがありました。ちょっと振り返ってみたいと思います。



●アメリカに引っ越しました。

個人的には、アメリカに移住したのが大きな変化でした。Visa を取って、Google Japan を退社して、Google Inc に入社して、家を探して、引っ越して。新しく始めた一人実験プロジェクト「Project Open」の立ち上げと日本の後任探し、そして後任が見つかるまでは日本の仕事もちょこちょこやりつつ、とこの一年は何足かのわらじを履いてきました。1 - 2 月は日本、3 − 5 月はアメリカ(サンフランシスコ→ワシントン DC →オースティン→サンフランシスコ)、6 - 7 月は日本、8 月からはアメリカと場所も行ったり来たり。

●ブログのピックアップ

バタバタしている中ですっかりブログを書く頻度も減ってしまったのですが、昨年書いて重要だと思っていることがいくつかあるので(あと重要すぎて重くて書き損ねているポストもいくつかありますが。。。)ご紹介。

国民の力で国家間の憎しみを減らせるか
危機意識とサムソンの話
読み書き算盤プログラミング
サンフランシスコ近況報告とOptimizelyの話

●今やっている一人プロジェクト "Project Open"

Project Open は、短く言うとテクノロジーを使って社会をよくするための開発者の活動を支援するというプロジェクト。Open Data、Open Government、Crisis Response、Internet Governance などが大きな柱です。Google は既にこの分野で様々な活動をしていますが、そうした活動を Google 以外の開発者の皆さんと一緒に広げていくのが私の新しい仕事です。

●Internet Governance 

例えば、Google のポリシーチームに協力して、Internet Governance Forum の過去のアーカイブをネットに公開し、より見やすくわかりやすく整理してアーカイブするというプロジェクトを始めました。ジュネーブの国連本部の中にある IGF のオフィスで夏頃に数日働いていたのはそのためです。貴重な講演・ディスカッション動画がハードディスクとかDVDとかの中に眠っていたわけで、それらを探しまくって YouTube にアップしまくってそれに伴うメタデータを整理しまくるだけの簡単で膨大なお仕事に取り組んでみたわけです。とりあえず一人でプロジェクトを立ち上げて(当時は Open IGF プロジェクトと呼んでいた)、ボランティアを募り、賛同者が36人まで増え、現在は Friends of the IGF プロジェクトとしてウェブサイトも立ち上がり、Google や APNIC がスポンサーしてくれるようになりました。2013 年の NSA の話に始まり、Internet Governance は 2014 年に非常に重要なテーマになっていくと思います。引き続き様々な形で活動を続けていこうと思います。
ご参考:Internet Governance Processes towards WSIS+10 / post-15

なお、IGF が11月にインドネシアで開催したフォーラムでは、"Power of Internet for Disaster and Environmental Control"というパネルに登壇し、日本の話をしてきました。
IGF Daily News の記事 "The Power of Internet for Disaster Management"
Rappler の記事 "Lessons from Indonesia, Japan on Internet and disasters"


●Open Data, Open Government, Code for All

オープンデータとオープンガバメントについては Google 入社前からあれこれ言ったり書いたり活動したりしてきましたが、本業の一部になりました ;) 特に本社に転勤になったことで、世界各地の人々と色々な意見交換を行い、学び、支援し。。。という活動につながっているのが 2013 年の収穫かと思います。 例えば、イスラエルは政府機関がエルサレムに、開発者コミュニティはテルアビブに集中していてなかなかエルサレムに Open Government が伝わりにくかったのですが、エルサレムで新しい Open Government のハブを作ることになり、そこもスポンサーとして関わることになりました。

Code for America や Code for Germany も Google でスポンサーしています。先日行われた Code for Krakow の立ち上げイベントもスポンサーしました。Code for Japan の立ち上げの時はまだ日本にいたので参加出来ました。その後は関さんを始め、たくさんの人が参加して準備を進めておられます。Code for America Summit では、Tim O'Reilly と Jen Pahlka も Code for Japan 鉢巻をしてくれました :D

Code for America Summit

10月にはメキシコを訪れて、メキシコ市長直下のラボ Laboratorio para la Ciudad (Laboratory for the City) や彼らの Open Data Visualization Workshop に参加したり、Code for Mexico City のオフィスに行ったりしました。また、Google Developer Bus にメンターとして参加したり、National Autonomous University of Mexico (UNAM) というメキシコで一番の大学を案内してもらって色々なラボの人達と交流したり、イギリス大使の家で開催されたパーティにおじゃましたり、メキシコ訪問は盛りだくさんでした。また、GDG DevFest で"Power of Internet and What Developers Can Do for the Society 〜インターネットの力と開発者が社会のためにできること〜"というテーマで基調講演をやらせて頂ました。






●イベント

イベントも色々やりました。まずはやっぱり Google I/O 2013!この時は Google Glass Ambassador と各地の Google I/O Extended に情報を伝える I/O Extended Ambassador をやってました。

Google I/O

そして、日本では「Google エンジニアによる最新モバイル テクノロジー セッション」や Google Demo Party 2013GDG DevFest Japan 2013AngularJS HackathonTest the Web Forward などを開催しました。

Developers Summit 2013 ことデブサミで「DevPower: デベロッパーが創る日本の未来を語ろう」というパネルでお話をさせて頂いたり、W3C Developer Meetup Tokyo で"Japanese developers contributing to W3C standards〜日本の開発者が W3C に貢献できること〜"というパネルでお話をさせて頂いたりしました。

2011 年に立ち上げた GTUG Girls は第 10 回のイベントを迎え、「WebSocketでチャットを作ろうハンズオン」 「WebGLとThree.js のコードラボ」などをやり、私の渡米後もチームの皆さんが活動を続けてくださっていて、第 12 回は Mobile Backend Starter、第 13 回は Go 言語、第 14 回は Git のコードラボがそれぞれ開催されました。第 15 回は 1 月 16 日に Google Maps API を使ったコードラボが予定されています。

東北 Tech 道場は 11 月に一周年を迎えました!「第 1 期」を始めた時は、石巻・仙台・滝沢村で始めたのですが、今では「第 5 期」(2013 年 12 月〜 2014 年 3 月)を迎え、滝沢村道場が盛岡に移転したほか、北上道場と釜石道場が加わり、ますます広がりを見せています。復興バーの東北 Tech 道場ナイトもありました。

こちらは第 1 期の頃の動画。懐かしい!



復興ハングアウトも昨年の途中からやり方を変えて、ますます意義深い活動になってきています。毎月開催しているハングアウトも 12 月には第 11 回を迎え、Google+ での被災地や復興支援活動の情報発信もチームの皆さんが活発かつ継続的に行なってくださっています。6 月に、私も福島の只見町に行ってきました。
復興ハングアウトと只見町とオープンガバメントについて

また、7 月には釜石に情報ボランティアに行ってきました。お店などが津波で流れて地図が正しくなくなっているため、地元の皆さんと一緒に街を歩いて古いお店情報を直し、正しい地図を作って、街の復興につなげようという活動です。

釜石

Freedom to Connect にも初参加してきました。まだ 2013 年の動画ができていないので下記は 2012 年の動画ですが、Free and Open Internet のために、様々な角度から斬りこむカンファレンスです。



html5j の皆さんと一緒に Sir Tim Berners-Lee とランチをさせて頂いて、HTML5 や Open Data についてディスカッションさせて頂きました。

Sir Tim Berners-Lee とランチ!

Geeklist の Hack for Good Hackathon では、サンフランシスコ会場での基調講演と審査員、グローバルの審査員をやらせて頂ました。

その他たくさんのイベントに参加したりボランティアで手伝ったりしていますが、書ききれません。とりあえず列挙 & ブログ書いてるものはブログにリンク、書いてないものは公式サイト等にリンク。。。

Urban Data Challenge
Google Hack4Good hackathon
TwilioCon & Hacker Olympics
TEDxCities2.0 San Jose
Startup Weekend Women San Francisco
DevFestW San Francisco
MIT Media Lab @ Tokyo
Unreasonable at Sea 2013 Tokyo
Science Hack Day San Francisco 2013プレゼンまとめ
Governance Future Lab の Reconstitutional Convention
Chrome Dev Summit 2013
International Space App Challenge, Lausanne
EPFL Robotics Festival
GDG Manager Summit
GDE Summit
South By SouthWest

●後任と日本のチーム作り

2010 年に Google に入社したとき、日本の Developer Relations Team は Chrome/HTML5 の developer advocate だった +Eiji Kitamura と私の 2 人でした。そこからどんどんチームを増やし、現在はなんと 7 人のチームに成長しました :D こちらが現在の日本の Developer Relations チームの皆さんです。

+Takuo Suzuki さん:11 月にやっと決まって入社してくれた私の後任 Country Lead です!
+Eiji Kitamura さん:Chrome/HTML5 を担当
+Ryosuke Matsuuchi さん・ +Yuichi Araki さん:Android を担当
+Ryuichi Hoshi さん・ +Takeshi Hagikura さん:AdWords API を担当
+Yoshifumi YAMAGUCHI さん:YouTube を担当

頼もしい皆さんが揃っているので、日本の DevRel はますます楽しみです :D
皆さん、よろしくお願いします!

●物づくり

昨年は色々な物を作りました。



Arduino を使ってテルミンを作りました。
Leap Motion を使ってテルミンを作りました。
Arduino を作りました。
Quadcopter を作りました。
Eagleboard を使って回路を作りました。
Makerbot(3Dプリンター)を使って色々な物を作りました。
Google Developers はっぴを作りました。(東北復興のため、宮城に発注)
手袋を作りました

●写真

年末には写真の撮り方教室に参加したので、今後はもっといい写真が撮れるようになるといいな。

Twin Peaks 
San Francisco New Year's Fireworks

今年も仕事にプライベートに頑張っていきたいと思います!
今年もどうぞよろしくお願いします。

●過去のあけおめ

2013年のあけおめポスト
2012年のあけおめポスト
2011年のあけおめポスト

Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。