2013年12月31日火曜日

Twin Peaks 登ってきた

==Photo of the day==

Twin Peaks

先日風邪を引きまして、体力落ちてるなーと自覚したのですが、ふと RunKeeper を見てみると、最後に走ったのがなんと 2 月。というわけで反省しまして、12 月 23 日から毎日、だいたい 1 時間ぐらい歩くか走るかするようにしています。まあまだ一週間なので大した効果はありませんが、体力づくり・痩せる・家の周辺の地理に詳しくなる・Ingress がはかどるなど、一石四鳥ぐらいにはなるかなと思っています。(あと、講演映像や音声を聞きながらだと勉強にもなるし、写真を撮りながらだと更に一石六鳥。)

走るエリアは毎日変えているのですが、ふと、うちから Twin Peaks まで歩けるんじゃないかと思ったらこんなサイトを発見。これは完全に歩けるなあと思って Google Maps でも確認したところ徒歩 30 分。全然ありでしょう。Twin Peaks はサンフランシスコで一番景色がキレイに見えるところとして有名だけど、実は行ったことがなかったのです。先日写真教室も受けたことだし、カメラを持っていざ出発。

まずは南側の Twin へ。サンフランシスコの目抜き通り Market Street、その左にトランスアメリカビルも見える。

Twin Peaks

Twin Peaks

左に鉄塔、右に北側の Twin。

Twin Peaks

Twin Peaks

更に奥にはゴールデンゲートブリッジ。

Twin Peaks

西の海側。

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

東の海側。

Twin Peaks

岩の感じ。

Twin Peaks

自分の陰の線と Market street を使って何かを表現したいと思ってうまくいかなかった写真。うーむ。。

Twin Peaks

北側の Twin へ移動。地面からひょこっと顔を出してきたこの子は何の動物だろう?かわいい!

Twin Peaks

さっきいた方。

Twin Peaks

「夕日を狙え」と写真教室の先生も仰っていたことですし、サンフランシスコで一番高い、この Twin Peaks から狙ってみました。「撮って撮って撮りまくれ。アングルを変えて、設定を変えて、いっぱい失敗して、いい写真が撮れるようになれ。」と先生がおっしゃったので。

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

うーん、夕焼けキレイ!しかもちょうどいい塩梅にひこうき雲が!

Twin Peaks

丘の上にたたずむ人々。

Twin Peaks

しかし同じカメラで、同じ場所で同じ時間に撮影しているのに結構色々変わるもんだなー。コンパクトカメラなんですけどね(´・ω・`)

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

最後に落ちきる瞬間、周り中から拍手が。すばらしい夕日でした!

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

ゴールデンゲートブリッジ方面は霧で幻想的に。。。

Twin Peaks

Twin Peaks

一番星!

Twin Peaks

日が落ちて、すっかり夜景に。左が Market Street、右に Bay Bridge、そして海と船が見えます。んー、美しい。

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

左に見えるのがゴールデンゲートブリッジ、右に光ってるのが Grace Cathedral。

Twin Peaks

寒くなってきたので帰ります。サンフランシスコの夜は結構寒いので、夜に Twin Peaks に来る方は厚着するのをお勧めします。

そして。。。この坂である。まあ登ってきたんだから降りなきゃしょうがない。写真だと伝わりませんが、とてもとても急な坂です。カメラの腕があがったらもうちょっと「坂」な感じが撮れるんだろうか。

Twin Peaks

帰り道も道端のお花など愛でながら帰宅。

Twin Peaks

ちなみに行きに撮ってた写真はこちら。

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

お約束のトイカメラモード。

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

Twin Peaks

おまけ:

Viva la Resistance!

Twin Peaks

Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。