2013年8月1日木曜日

復興ハングアウト「観光復興への道」

昨晩の復興ハングアウトは「観光復興への道」がテーマでした。

一時激減した東北の観光客は、下げ止まりの兆しがでていると言われています。その実態はどうなのでしょうか? 3 年目の夏を迎え、いよいよ本格的な観光復興戦略が求められています。また、夏に向けて予定を立てておられる方は、ぜひそんな被災地の今を知って頂ければと思います。

==動画==

動画はこちらからご覧いただけます。



==内容&出演者情報==

●観光復興特区が認められた気仙沼では、観光戦略をどう立案・実行していくのか。気仙沼観光コンベンション協会事務局次長 臼井 亮さん に伺いました。

●風評被害に苦悩する裏磐梯の実情について、福島県裏磐梯観光協会会長 裏磐梯ロイヤルホテル支配人 森井宣行さんが語ってくださいました。

●阪神淡路大震災(1995 年 1 月)の際、観光情報がきめ細かく発信されたことが有名です。当時の担当者一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会 小池 聡さん にもご出演いただき、「情報発信」の経験を教えて頂きました。

==東北・夏の観光==

夏に向けて、東北では様々なお祭りや特別企画が予定されています。ぜひ下記をご覧の上、東北に行ってみてください!

 ■ 「八幡川かがり火まつり福興市」@南三陸町 [8/6 追記]

8/24(土)に開催される福興市は、震災後の 2011 年 4 月から全国の協力を得て毎月開催されてきたお祭りで、今では南三陸町内外の出店者が集う、町の最大級のイベントに。

かがり火祭りは震災前から伝統的に行われていた祭りですが(震災前の様子: http://hiderinn.de-blog.jp/satouringyo/2009/08/post-2.html)、震災後は川の岸壁が破壊され危険な為、陸上に火を灯して行っており、震災前と後の祭りが融合したものとなっています。さらに、今年7月に実施予定であった「夢メッセージ花火」が雨の為に順延され、かがり火祭りと同時開催されるのでより魅力的な祭りになります。メッセージ花火は、単に花火を上げるだけでなく、地元や町外の協賛者の想いと空に希望を打ち上げます。

http://www.m-kankou.jp/event/5013.html/

 ■ 「釜石よいさ」@岩手県釜石市

9月7日に、震災により開催できずにいた釜石の夏を彩り地域を盛り上げてきた「釜石よいさ」が、2年越しで復活します。

http://www.yoisa.jp/

■ 気仙沼みなとまつり@宮城県気仙沼市

8月10日、11日開催の、航海の安全と大漁を祝う気仙沼地方最大のお祭り。今年は、「打ちばやし大競演」が復活。約 1,000 基の太鼓の競演、そして夜には海上で 2,400 発の花火が打ち上げられます。

http://www.kesennuma.or.jp/minatomatsuri/

 ■ 海女の素もぐり実演@岩手県久慈市  

女性の素もぐり漁は久慈が最北端、かつてラジオドラマになった「北限の海女」。NHK 連続テレビ小説「あまちゃん」効果で、実演見学の予約申込も多いとか。実演は 9 月末日までの土日・祝日、見学料は一人 500円。

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/07/20130721t33011.htm

■ 「金華山」の定期航路の再開@宮城県女川町  

離島「金華山」の定期航路(女川港から金華山)が原則日曜・祝日限定で運転再開。

http://www.ishinomaki.info/seadream/dream.html

 ■ ゆりあげ港朝市@宮城県名取市

閖上地区で約 30 年前から日曜・祝日に開かれている「ゆりあげ港朝市」。 「よい品をより安く」をモットーに新鮮な海の幸や地場産品の野菜などが勢ぞろいし、かつては約 5 千~ 1 万人の観光客が訪れていました。 震災でイオンモール名取の駐車場で開いていましたが、5 月に元の場所に戻って日曜・祝日に再開。 お盆期間中も開かれ、8 月下旬頃にはさんま祭りも開催されます。

http://asaichi.yuriage.jp/

 ■ 夏季限定の「奇跡の一歩松」駅@岩手県陸前高田市  

東日本大震災で被災し、一部区間がバス高速輸送システム(BRT)で仮復旧したJR大船渡線に、夏季限定で「奇跡の一歩松」駅が設置されました。新駅には 7 月 13 日 から 8 月末日までの土日とお盆期間などの日中時間帯に一日 10 本停車します。 

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130712_3

 ■ 福島県裏磐梯、秋のお祭り「お客様感謝デー」  

3 メートルの大鍋で作る 3,000 食の裏磐梯きのこ山鍋をいただけます。

 ■ 有名な東北のお祭り一覧

なお、有名すぎるので詳細は割愛しますが、東北の有名なお祭りはたくさんあります! [8/6 追記]:

8/1-7 弘前ねぷた祭り http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000026.html
8/2-7 青森ねぶた祭り http://www.nebuta.or.jp/
8/3-6 秋田竿燈まつり http://www.kantou.gr.jp/index.htm
8/4-8 五所川原立佞武多 http://www.go-kankou.jp/matsuri_event/index.html
8/6-8 仙台七夕まつり http://www.sendaitanabata.com/

10年ぐらい前に、金曜日に東京を出て青森着→日中:三内丸山遺跡観光→夜:青森ねぶた祭り参加(ちゃんと衣装もレンタルして跳人しました!)→土曜日の日中:弘前観光→夜:弘前ねぷた祭り参加→日曜日の日中:青森側の白神山地観光→夜:五所川原立佞武多参加→月曜日に五能線→日中:秋田側の白神山地・青池観光→夜:秋田竿燈まつり参加→夜行で東京へ→火曜日の朝、そのまま会社へ出社。。。というハードスケジュールをこなしたことを思い出しました :)

Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。