2013年2月15日金曜日

渡米することになりました

Google Japanに入社して、開発者の支援をする仕事について約2年半。元々開発者でもなんでもない私がこの仕事について本当によいのか、仕事を始める前はかなり悩みました。

でも始めてみたら、自分自身が開発者ではなくても、開発者の皆さんが更に活躍するにあたってお手伝いできることは山ほどありました。

日本語の技術情報が少ないという問題に対して、どう解決していくか。女性の開発者が少ないという問題に対して、どう解決していくか。日本で大震災が起きたことに対して、技術者の皆さんに、どうやって力を発揮していただき、被災地に貢献するお手伝いをするか。東北の若者たちが開発者という道を選択肢に入れられるよう、どうお手伝いしていくか。これから Open DataやOpen Governmentの流れが日本でも加速していくと思われる中、そのデータを使う側の皆さんがどうやってデータを活かし、社会に役に立つ価値に変えていくのか。東京以外の開発者コミュニティを盛り上げ、最新情報を知っていただけるようにするか

色々考えて、一つ一つ解決すべくトライして来ました。「日本のインターネットのためになることをやりなさい。日本の開発者のためになることをやりなさい。」というのが入社した時に与えられた命題でした。どれだけその命題をまっとうできたかはわかりませんが、少しでも貢献できていればと思います。

日本の若者たちよ、慣れ親しんだ環境から世界へ出よう 
MIT メディアラボ 石井裕さんインタビュー

「進化論」のチャールズ・ダーウィンはこう言っています。「最も強い種族が生き残るわけではない。最も知能が高い種族が生き残るわけでもない。変化に対応できる種族が生き残るのだ」と。適応力こそがこれからの時代を生きていくために一番大事な力です。
これからは、慣れ親しんだ日本を離れ、新しい世界でチャレンジすることになります。まずは出張ベースで働き始め、後に移住することになります。

また、Google 本社で、新しい仕事を、これから作っていくことになります。「出杭力」「道程力」「造山力」をもって、頑張りたいと思います。

今の世の中、物理的にどこにいるかは関係なく、インターネットでつながっています。
ぜひ今後とも、よろしくお願いします。

最後に。Google Japan の Developer Relations チームでは、東京勤務の人材を絶賛募集中です。興味がある方はぜひご応募をお待ちしております!

Developer Relations Program Manager →決定しました!
Developer Relations Developer Programs Engineer, Android →決定しました!
Developer Relations Developer Advocate, YouTube →決定しました!
Developer Relations Developer Advocate, Chrome →募集を終了しました!

Developer Relations Developer Advocate, Google+ →絶賛募集中!
New! Developer Relations Developer Advocate, Android →絶賛募集中!


Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。