2012年12月31日月曜日

2012 年の音楽ランキング

2009 年末に書いた英語のブログ記事  "Music in Japan"に 2012 年のオリコンランキングのデータを追加。

トップ 10 には AKB48、嵐、SKE48しかない。トップ 20はAKBファミリーもしくはジャニーズしかない。しかもその多くが握手券付きでの販売。CDを買いたい人がCDを買っていた時代は終わり、握手券を買いたい人がCDを手にしているようだw


ちなみに同じくオリコンのデータによれば、アーティスト別売上金額ランキングトップはAKB48で708.6万枚で90.4億円。嵐が186.4万枚で25.2億円で2位、3位はSKE48 で181.9万枚の23.3億円だから1位と2位以下の差がすごい。

ところで、musicman-net さんで、年間ランキングをまとめておられたので、それを更にまとめ直してみた。

タワレコのランキングではミスチルが一位と二位を独占、桑田佳祐さんや山下達郎さんのような古株もトップ5に。



HMV のランキングだと AKBやSKEが上位を占めてくる。ミスチルも健闘 (^^)/


TSUTAYA のセルランキング。AKBと嵐にトップが独占されているのはオリコンと同じなのだが、比べると SKE の低さが目立つ。ちなみに栄に TSUTAYA は存在する


TSUTAYA のレンタルランキング。握手券はつかないから、音楽を聞くつもりの人、かつ買わない人のランキングというのはこうなると。二位に今まで見なかった miwa さんの「ヒカリへ」。ここまでほとんど出て来なかった西野カナさんといきものがかりはここでそれぞれ 3 曲がランクイン。


レコチョクのランキング。安室ちゃんすごい。レコチョクランキング、着うた、着信ムービーの3部門でトップ。音はアーチスト系、映像はAKB。。。な感じのランキング。


iTunes のランキング。1位が Che'Nelle さんのBelieve、2位が Carly Rae Jepsen さんの Call Me Maybe、3位が AI さんのハピネス、とだいぶ趣が違います。



お次はAmazon CD ランキング。トップ3が全部ミスチル。ユーミン、桑田さんと続き、ユーザ層の年齢が高いという印象。


同じく Amazon の MP3 ランキング。ここでは女性アーチストがすごく多い?トップ10中、7人が女性。


ビルボード・ジャパン・チャート。パッケージセールス、エアプレイ、Eコマースの販売枚数とiTunes Japanの配信回数を集計した国内音楽チャートとのことで、AKB・嵐が上位にくる。AI さんとCarly Rae Jepsen さんがトップ 10にランクインしているのは iTunesのランキングでも上位だったからわかるんだけどその割に Che'Nelle さんの姿がない。


有線ランキング。 Che'Nelle さんはこっちではトップ。ちなみに一位をとった楽曲「Believe」は映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌。2位は家入レオさんの「Shine」、この曲は天海祐希さん主演・フジテレビ系ドラマ「カエルの王女さま」の主題歌。3位は JUJU さんの「ありがとう」で、松坂桃李さん主演の映画「ツナグ」の主題歌。4位の Superfly の「輝く月のように」もドラマ「サマーレスキュー~天空の診療所~」の主題歌。5位のEXILE の「24karats TRIBE OF GOLD」も「GTO」の主題歌。タイアップ強し。AKBや嵐の姿は見えず。有線だとビジュアルないし、年齢層も聞く層もきっぱり分かれてるしね。


LISMO ランキング。携帯といえば西野カナさん。のイメージだったがやっぱり一位を取ってますね。


ドワンゴのランキングもすごいキャラ立ってる。着うたはトップ10がほぼ全てジャニーズ(miwaさん以外全部)、そしてAKBはいない。着うたフルは西野カナさんとかAKBが混じってきて10位に初音ミク。ニコニコミュージック着うたフルは初音ミクを筆頭にボカロ系が占める。


おまけ:Spotify のランキング

Spotify で2012年に最も再生された楽曲(グローバル)


Spotify で2012年に最もシェアされた楽曲 (Facebook, Twitter, Tumblr、グローバル)


だいたい似たような感じ。

これに対してアメリカのビルボードチャートを見てみると:


一位  "Somebody That I Used To Know" Gotye Featuring Kimbra 同じ。二位"Call Me Maybe" Carly Rae Jepsen も同じ。三位 "We Are Young" fun. Featuring Janelle Monaeも同じ。四位 "Payphone" Maroon 5 Featuring Wiz Khalifa 順位こそ異なれど、全てのトップ 10 に入ってる。Spotify で無料で聞けても、人々は CD を買っており、Musicman-net の記事で Jay Kogami さんはこう書いておられる。

Spotifyでの再生は音楽売上には悪影響を及ぼさないのではないか?Spotifyは無料で好きな音楽がいつでも聴けるため、リスナーが満足してしまいCDやダウンロードにつながらないと、音楽業界内では危惧する関係者もおり、そのことも世界的な普及が遅れている要因の一つとも言えます。反対に、Spotifyをプロモーションツールとして活用することで、より多くのリスナーに聴いてもらう機会を創出し、音楽やアーティストに関心を持ってもらうことで、CDやダウンロード購入へと結びつくと考えるSpotify肯定派の人達も存在します。今回のようなSpotifyでの再生に関するデータを公開することは、音楽関係者に直接的なSpotify利用のメリットを提示することへとつながります(そしてSpotifyへの支持へとつながる可能性が高まる)。将来的にはSpotifyを含むデジタル音楽のデータがもっと頻繁に公開されることで、リスナーへの認知向上へと繋がることが音楽消費の増加への世界的な貢献になるかと、考えられますしそうなることが理想的と思います。とはいえ、これらのアーティストは世界規模に活躍する一部の集まりであるため、このリストがローカル市場別に分類された時、どのような内容になっているのか、には個人的に物凄く興味があります。
ローカル市場別分類、ぜひ見たいですねー。

ちなみにビルボードとSpotifyで共に一位を取った "Somebody That I Used To Know" を歌っている Gotye さんはオーストラリア人。"Somebody That I Used To Know" は、アメリカや地元地元オーストラリアはもちろん、イギリス、南米や北欧、南アフリカでもチャート1位を獲得したメガヒット。Musicman-net の記事より引用:

1月21日付週間チャートに91位で初登場後、3か月かけてチャートを上昇し、4月28日付で全米1位を獲得した。更に8週連続で首位の座をキープし、世界中で驚異的なセールスを記録した。オーストラリアを拠点に活動する彼はオーストラリア版のグラミー賞である“ARIAアワード2011”を始め、様々な音楽賞を総なめにし、先日発表された第55回グラミー賞でも主要部門“レコード・オブ・ザ・イヤー”を含む全3部門にノミネートされている。
YouTube に official video がアップされているのでご紹介。




2014/12/3 追記
2014年の年間ランキングの見通し。ベスト 20 のうち 19 までがAKBグループもしくはジャニーズ。まあでも今音楽 CD を買う人はそういう人たちということなのだ。インターネット調査をやって「日本人は 100% インターネットを使ってる!」と騒ぐようなもの。あまりオリコンや CD の売上に振り回されず、どういう人がどういうところで音楽を入手し、聞いているのかを冷静に見つめた方がよいと思うが、とりあえずベンチマーク。
http://www.tnsori.com/2014-week41-oricon-single-yearly

黄色:AKB系
:ジャニーズ系

***1位 : 178.4万枚 … AKB48 「ラブラドール・レトリバー」
***2位 : 115.4万枚 … AKB48 「前しか向かねえ」
***3位 : 108.6万枚 … AKB48 「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」
***4位 : 103.9万枚 … AKB48 「心のプラカード」
***5位 : *60.2万枚 … 「GUTS!」
***6位 : *59.2万枚 … 「Bittersweet」
***7位 : *54.6万枚 … 乃木坂46 「気づいたら片想い」
***8位 : *52.5万枚 … 「誰も知らない」
***9位 : *50.9万枚 … 乃木坂46 「夏のFree&Easy」
**10位 : *50.3万枚 … SKE48 「未来とは?」
**11位 : *48.3万枚 … EXILE TRIBE 「THE REVOLUTION」
**12位 : *45.1万枚 … NMB48 「高嶺の林檎」
**13位 : *44.4万枚 … SKE48 「不器用太陽」
**14位 : *38.9万枚 … 関ジャニ∞ 「キング オブ 男!」
**15位 : *32.8万枚 … HKT48 「桜、みんなで食べた」
**16位 : *30.8万枚 … ジャニーズWEST 「ええじゃないか」
**17位 : *26.4万枚 … 関ジャニ∞ 「ひびき」
**18位 : *25.8万枚 … Kis-My-Ft2 「Another Future」
**19位 : *25.1万枚 … SMAP 「シャレオツ/ハロー」
**20位 : *24.5万枚 … Kis-My-Ft2 「光のシグナル」

<2014 年版の iTunes 年間トップセラー:ソング>

1位 : レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌) / 松たか子
2位 : ひまわりの約束 / 秦基博
3位 : Story of My Life / One Direction
4位 : レット・イット・ゴー / Idina Menzel
5位 : Happy (from “Despicable Me 2”) / Pharrell Williams
6位 : Dariling / 西野カナ
7位 : ずっと feat.HAN-KUN & TEE / SPICY CHOCOLATE
8位 : 春風 / Rihwa
9位 : RPG / SEKAI NO OWARI
10位 : 生まれてはじめて(日本語歌) / 神田沙也加、松たか子
11位 : にじいろ / 絢香
12位 : We Are Never Ever Getting Back Together / テイラー・スウィフト
13位 : Mighty Long Fall / ONE OK ROCK
14位 : Happiness / シェネル
15位 : Problem (feat. Iggy Azalea) / アリアナ・グランデ
16位 : 恋するフォーチュンクッキー / AKB48
17位 : TSUKI / 安室奈美恵
18位 : 炎と森のカーニバル / SEKAI NO OWARI
19位 : Nippon / 椎名林檎
20位 : スノーマジックファンタジー / SEKAI NO OWARI


2016/12/27 追記

更にベンチマーク。

音楽CDの年間売り上げ AKBが7年連続1位
【2016年 年間音楽&映像ランキング】嵐が前人未到の記録達成!AKB48がシングル年間V7!!

AKB48がシングル年間売上7年連続一位、トップ10はAKB48、乃木坂46、嵐で埋め尽くされ、トップ25はAKB系とジャニーズしかいない。

特筆すべきは12位 SMAP の「世界に一つだけの花」かな。2003年に発売され SMAP 初のダブルミリオン達成曲だったが、2016 年 SMAP 解散騒動を受けたファン達が開始した購買運動でまた売れ始め、2016年12月現在、303.1 万枚を突破。

黄色:AKB系
:ジャニーズ系

1位 : 翼はいらない AKB48 推定累積売上数:1,519,387
2位 :君はメロディー AKB48 推定累積売上数:1,294,962
3位 :LOVE TRIP/しあわせを分けなさい AKB48 推定累積売上数:1,213,660
4位 :ハイテンション AKB48 推定累積売上数:1,202,533
5位 :サヨナラの意味 乃木坂46 推定累積売上数:910,811
6位 :裸足でSummer 乃木坂46 推定累積売上数:851,229
7位 :I seek/Daylight 推定累積売上数:828,533
8位 :ハルジオンが咲く頃 乃木坂46 推定累積売上数:828,315
9位 :復活LOVE 推定累積売上数:541,121
10位 :Power of the Paradise 推定累積売上数:471,619
11位 :二人セゾン 欅坂46 推定累積売上数:467,845
12位 :世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン) SMAP 推定累積売上数:439,774
13位 :世界には愛しかない 欅坂46 推定累積売上数:392,719
14位 :サイレントマジョリティー 欅坂46 推定累積売上数:376,871
15位 :チキンLINE SKE48 推定累積売上数:365,328
16位 :僕はいない NMB48 推定累積売上数:363,583
17位 :最高かよ HKT48 推定累積売上数:332,231
18位 :金の愛、銀の愛 SKE48 推定累積売上数:324,415
19位 :真剣SUNSHINE Hey!Say!JUMP 推定累積売上数:308,610
20位 :74億分の1の君へ HKT48 推定累積売上数:305,137
21位 :罪と夏 関ジャニ∞ 推定累積売上数:300,357
22位 :甘噛み姫 NMB48 推定累積売上数:296,753
23位 :Sha la la☆Summer Time Kis-My-Ft2 推定累積売上数:291,356
24位 :Fantastic Time Hey!Say!JUMP 推定累積売上数:288,361
25位 :Gravity Kis-My-Ft2 推定累積売上数:238,550

そういえば昔 Kinki Kids がギネス記録作ってたなあと思ってこれも調べてみたらいまだに記録更新中なんですね!

【オリコン】KinKi Kids、シングル37作連続首位 歴代1位記録更新

人気デュオ・KinKi Kidsの最新シングル「道は手ずから夢の花」(2日発売)が初週17.6万枚を売り上げ、11/14付オリコン週間シングルランキング1位に初登場した。 シングル1位獲得はデビューシングル「硝子の少年」(1997年7月発売)から37作連続37作目。自身が持つ「デビューからのシングル連続首位獲得作品数」歴代1位記録を更新した。

2002年に“デビュー以来シングル13曲連続オリコンチャート1位”の記録でギネスに認定。。。だったのが今や 37 曲連続。すごすぎる。

Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。