2012年11月11日日曜日

ニューヨークの High Line Park に行ってきた

先日ニューヨークに行った時に、High Line Park というニューヨークの新しいランドマークとなりつつある公園に行って来ました。


●High Line Park ってなあに?

昔、マンハッタンの西側は列車が走っていました。その歴史的な線路を保管しつつ、新たに公園として再生したのが High Line Park です。

●High Line Park ってどこにあるの?

Meatpacking District の Gansevoort Street から、West 30th Street (10th と 11th Avenue の間)まで伸びています。いずれ West 34th Street まで開園すべく、工事はまだ現在も進められています。



High Line Map (pdf) はこちら

街を歩いていたら、こんな感じで上の方に緑が。どうやって上がるのかな。。。?と入り口を探す。

New York

上がってみたら、市民の憩いの場所になっていた。線路に沿って、歩けるようになっている。緑もいっぱい!

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

音楽を奏でる人、それを見ている人、そして教えて貰う人。

New York

突然水が出ているエリアが。子どもたちが大喜びで水に足を浸します。

New York

New York

New York

New York

New York

紙に向かって仕事をする人、パソコンに向かって仕事をする人。

New York

喉が乾いたら下に降りなくても屋台があります。アート作品もいっぱい売ってます。

New York

New York

New York

New York

New York

New York

なんかフィギュアが置いてある。シュール。。。

New York

New York

New York

なんかよくわからない物体も。。。

New York

外を見下ろす。海が近いし、いい景色!

New York

端っこに到着。ガラスになっていて、見下ろせるようになっています。

New York

New York

New York

New York

階段を降りてみる。

New York

下から見るとこうなってる。この不思議な光景が素敵。

New York

New York

パネルで、この線路の歴史を振り返る。

New York

1840年代は、マンハッタンは「産業ウォーターフロント」としてもてはやされていた。1851年ごろは Death Avenue に〜車が多すぎて、事故が多かったのでしょう。1929年にHigh Line の線路が建設されたが、1960年代には凋落。その後 High Line Park として生まれ変わりました。

New York

New York

New York

まだこっちの端も工事をしていて、工事現場を見られるようになっています。

New York

New York

では戻って逆の端っこを目指しましょう。

New York

New York

New York

New York

写真で見えるかなー。エンパイアステートビルのところにたくさんのヘリが来ていて、なんだろうなーと思って撮った写真。この時点では、まさか銃乱射事件が起きているとは思っていなかった(^^;;;

New York


手入れのされていない公園は荒れて、犯罪の温床になります。High Line Park はちゃんと手入れが行き届き、水をやる人もお掃除をする人もいて、非常にキレイで安全に保たれています。

New York

木の階段状になっている場所を見つけました。コンサートとかもできそうな感じ。前がガラス張りになっているので、上から街を見下ろすことができます。

New York

New York

New York

ガラス越しに見た街。

New York

New York

High Line Park の楽しみの一つが、色々な建築やアートの発見。多分道を歩いていたら気づかないようなことに気づかせてくれます。

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

New York

立ち止まって、何気ないニューヨークの街を見下ろす。

New York

アイスクリーム屋さんも出てます。(夏だったので熱いんです。。。)

New York

至る所に色々な植物。フェンスにも。。。

New York

New York

New York

New York

色々なところに階段があるので、出入りができます。

New York

建物のの中を通っていきます。

New York

ほとんどまっすぐなので前しか取れないのですが、いい感じで撮れるアングルが!

New York

とはいえ、まっすぐも、悪くない (^^)v

New York

New York

古い町並みと新しい町並みと。

New York

自動パーキング。

New York

休憩できるところは結構いっぱいある。緑の芝生だったり、ベンチだったり、ここのように板の階段だったり。後ろのレンガもいい感じだし、さらに後ろの変わった近代的な建物とのコントラストもいい。そして、緑も多い。

New York

New York

New York

New York

New York

街のカフェテリアでくつろいでいるおじさんと目が合ってしまったw普段の生活と、公園の距離が近い。

New York

アート作品で、公式に展示されている物もある。イスラエルうまれ、NY育ちのアーチスト Uri Aran さんの無題のアート作品(Good & Bad)。(ハリケーン Sandy のため、破損して現在は展示していないとのことですが)

New York

通路。

New York

見下ろすとイエローキャブだらけ。

New York

さて、いよいよ終わりが近づいて来ました。

New York

New York

反対側の終わり。

New York

階段を降りて、見上げる。街に、いつも緑があるのもいいし、見上げるといつも緑があるのもいい。線路を潰してしまうのではなく、その味を生かしながら公園にするのもいい。忙しいニューヨークの街を、ゆっくり見下ろせるのもいい。

New York

New York

「ものすごいなんか」があるわけではないけれど、普通の公園とはまた違った、素敵な空間だと思いました。市民が、過去のニューヨークを振り返ることができる。市民が、今のニューヨークをゆっくり眺めることができる。そんな公園。ほかには、なかなかこういうのはないですよね。。

11/19 追記:TED talkがありました。 Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。