2012年5月26日土曜日

大友克洋 GENGA 展に行ってきた

先日、大友克洋 GENGA 展に行って来ました!大友克洋さんのファンは、絶対行くべき!

大友克洋GENGA展

大友克洋GENGA展

撮影禁止なので写真なしですが、メディアの内覧会の記事に写真がいっぱい出ているのでこちらをどうぞ!

金田のバイクにもまたがれる。「大友克洋GENGA展」に行って大興奮してきた。
アキラはまだ俺達の中に生きてるぞ!! 「大友克洋GENGA展」に行ってきました(ギャラリーあり)
「大友克洋GENGA展」 量で圧倒、作家の全貌が明らかに
『大友克洋GENGA展』開催!コミック版『AKIRA』全部入り、あの「金田のバイク」にも乗れます!


だけどこれは正直、ナマで見た方がいいです。大友さんの原画があまりにも緻密で美しくて感動します。マシンが。。。光沢が。。。うわ、こう描いてんだ、ヤバい!気づくと周り中、食い入るように原画に顔を近づけて見てる。

「印刷された作品」とは全然違う、圧倒される迫力が、大友さんの原画にはあります。一枚一枚をじっくり眺めたいけど、時間制限があるので気をつけて。

「AKIRA」や「童夢」、「スチームボーイ」といったメジャーどころはもちろん、昔の漫画のタッチの違いや大友さんの変遷が見れて面白い。そういえば幻魔大戦のキャラクターデザインだった。だった。。。えっバットマン!?


あと、2,300 枚にも及ぶ AKIRA の漫画の原画が全て展示されています。懐かしくて涙が出そう。漫画ってストーリーでページめくって読んでしまうのだけれど、原画として見ていくとその一枚一枚のクオリティに圧倒される。すごい!


ここで注意点1) AKIRAファンの女性は、スカートとかハイヒールで行かないことをオススメします。AKIRAの漫画の原画は、床までビッシリ展示されていて、上から下まで舐めるように見ようと思うと、体勢がなかなか大変です。スクワットやってるような感じになります。「明日筋肉痛になりそう」という声があがっていました(^^;;


撮影コーナーでは、金田のジャケットを着て、金田のバイクに乗って撮影ができます。(自閉症児の支援団体「ぼくらカンパニー」に500円の寄付をすることが必要)

大友克洋GENGA展

大友克洋GENGA展

ちなみに外のショップでは、金田ジャケットが購入できます。金額は、6万9800円。。。

金田バイク。横から。。。

大友克洋GENGA展

前から。。。

大友克洋GENGA展

もちろん乗るですよ!

大友克洋GENGA展


ここで注意点2) 17:30 の最終回で入る方は、最後の撮影コーナー用の時間を気にしておいた方がいいかも。私は時間と同時に入って、作品を堪能しつつ、30分前ぐらいに撮影コーナーに到着したのですが、後の方の人は「20時に閉館です。並んでも撮影できないかもしれません」と言われていました。これ撮れなかったら悲しいじゃないですか。


健康優良不良少年な俺達の寄せ書き!

大友克洋GENGA展

大友克洋GENGA展

大友克洋GENGA展

大友克洋GENGA展

なお、チケット代金の 1/3 (500円)は、東日本大震災の被災地の支援金になっています。出口のところで、6つの団体のうち自分の分のお金はどこに支援をしたいかを自分で決めることができるようになっています。大友克洋さんご自身が宮城県出身ということもあって、こうした支援が行われることに。

大友克洋GENGA展


1)岩手・宮城・福島:難民を助ける会
2)福島:福島の子どもの外遊び支援ネットワーク
3)宮城:田んぼ
4)岩手:北浜わかめ組合虹の会
5)宮城:ゆりあげ港朝市協同組合
6)福島:かーちゃんの力・プロジェクト協議会


2012年5月30日までなので、残りあと僅かです。まだ行ってない人は、是非!

完全予約制なので、いきなり行っても入れません。ローソンチケットで購入しましょう。
会場は秋葉原の 3331 Arts Chiyoda (銀座線末広町が最寄り駅)です。


Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。