2012年3月12日月曜日

Spread the TEDx Buenos Aires 〜タクシードライバーをコミュニケーションメディアに

大きいTEDは先日終わったばかりですが、TED@SXSW が開催されたので、参加してきました。

本編の動画はアップされると思うので、その時に :) 紹介された動画がとても気に入ってしまったので、ここでもシェアしておきます。

TED は ideas worth spreading - みんなに広く知ってもらいたいアイディアを紹介するのが主旨ですが、オーディエンスの人数に制限されたり、TEDを知っている人しか見ることがない。一般市民の皆さんに知ってもらうにはどうしたらいいか。TEDxBuenos Airesでは、「タクシードライバー50人をTEDxBuenos Airesに招待する」という非常に面白い取り組みが行われました。

会場に集まったタクシードライバー達は6時間フルでカンファレンスでの講演に聞き入り、メモを取り、涙を流し、そして街に戻ってタクシーに乗り込み、タクシーに乗ってくるお客さんたちに自分たちが聞いたこと、面白かった講演の内容を次々と語って聞かせます。タクシードライバーはおしゃべりが得意。普段だったら聞くことのないような専門的な話なども活き活きと伝えていきます。

50人のドライバーが一日20人のお客さんを乗せて走ること1週間。合計7,000人のお客さんにTEDx Buenos Aires で語られたことが伝達されたそうです。

TAXI DRIVERS TURNED INTO A COMMUNICATION MEDIA

「タクシードライバー達がコミュニケーションメディアに変わった」

ちなみにTEDx2012では床屋さんがターゲットみたいです ;)


Disclaimerこのブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。