2012年2月29日水曜日

地底神殿に行ってきた

やまざきふみ的、行きたいところランキングのかなり上位にあった「地底神殿」に行って来ました。

地下神殿

正しくは、江戸川河川事務所の「首都圏外郭放水路」なんですが、彼らのサイトのトップページにも「地底神殿の旅へようこそ」って書いてあるからもう「地底神殿」でいいんじゃないかと思います!


Google で「地底神殿」を検索しても、このとおり。放水路公式→放水路動画→放水路の画像たち。



見学の予約はインターネットでできます。予約サイトはこちら。火〜金のみが見学可能で、30日前から1週間前まで予約可能ですが、お知らせによると「首都圏外郭放水路見学会は、平成24年3月28日(水)で、一時休止致します。4月以降の見学会及び予約受付については、4月上旬頃、ホームページ等でお知らせ致します。」となっているので要注意。

また、そもそもこの首都圏外郭放水路は見学用に作られた施設ではなく、あふれそうになった中小河川の洪水を地下に取り込み、地下50mを貫く総延長6.3㎞のトンネルを通して江戸川に流す、洪水防止施設です。実際に大雨・台風・洪水等の時には稼働するので、その場合は見学が中止になることもあるそうです。

まずはビデオ・パネルとモデルで施設の説明をして頂きました。

中川や綾瀬川などは、大雨のたびに浸水被害を繰り返してきました。そうした被害を防ぐために作られたのがこの施設。それらの川であふれた水を立坑に落とし、地下 50メートルに掘られたトンネルを抜け、調圧水槽を経て江戸川へ流していきます。

地下神殿

地下神殿

地下神殿

地下神殿

この施設が出来た後では、洪水時の浸水面積や浸水戸数が激減しています。


設備の説明は CNN のインタビュー動画が公開されていたのでこちらをどうぞ。


こちらがコントロールルーム。

地下神殿

かっこええ!と思う人は私だけではなく、たくさんの撮影に使われているそうです。ウルトラマンコスモス。

地下神殿


外を歩いて地下神殿に向かいます。今日は雪なので、真っ白です!

地下神殿

地底神殿への入り口。

地下神殿

ここからしばらく撮影禁止エリア。到着しました、地底神殿!

地下神殿

地下神殿

地下神殿

地下神殿

地下神殿

この調圧水槽は、地下22メートルに存在し、長さ177メートル、幅78メートル、高さ18メートルあります。巨大な柱は長さ7メートル、幅2メートル、重さは500トン、それが59本もあります。これ、つっかい棒というか上を支えているのだと思っていたのですが、実は水の浮力で調圧水槽自体が浮いてしまわないようにするためにこれだけ重くしているんだそうです。

一番端には立坑がありますが、危ないので近寄れません。

地下神殿

地下神殿

地下神殿

地下神殿

サイズ比較のため人も入れてみた。

地下神殿

天井。ここからクレーンで重機をおろしてきて、掃除の時に使っているとのこと。

地下神殿

年に数回は実際に洪水が起きて、使われることがあるそうで、使われた場合は水と共に土砂が入ってくるため、床は土砂だらけになります。今回は床はとても綺麗でした。

床の水に映った地底神殿を写すのにハマリ始めた。

地下神殿

地下神殿

地下神殿

地下神殿

なんと水樹奈々さんもここで撮影したそうですよ!

地下神殿

あと、仮面ライダー555とか鉄人28号とかマジレンジャーとかの撮影でも使われたらしい。

おまけのパノラマ

地下神殿

さらにおまけ。。。



Disclaimerこのブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。