2012年1月3日火曜日

Obama, Accountability and NDAA


最近アメリカに何度か行っていますが、「オバマには失望した。。。」という人が実に多い。個人的にはとても期待していたので、非常に残念です。

ところで今日、オバマ選挙チームから Google+ にこんなポストが流れてきました。2012年1月2日の今日、改めてちょうど4年前の2008年1月2日にオバマさんがアップした YouTube 動画を流す。そして、"4年前に大学の学費を下げ、ヘルスケア改革を行い、イラク戦争を終わらせると公言しました。そして、当選後3年間かけてこれらを実現してきました"という物。有言実行はすばらしいことですね。

動画を見たい人はこちらをどうぞ:


"点数稼ぎばかりで、「結果を出して前に進む」ことを軽視する政治にさく時間はもうないのです。"

日本でも最近は「政局の話なんてどうでもいいから政策の議論を進めて、結果を出して前に進もう」という声が高いと思います。実に正論なのですが、この動画の「結果を出して前に進もう」というメッセージを見たアメリカ国民のコメントは冷ややかです。「え?何これ、笑うところ?」という反応。

それもそのはず、2011年のアメリカ議会は Do-Nothing Congress(何もしない議会)と呼ばれ ("The 'Do-Nothing' Congress Really Did Nothing This Year")最も非生産的な議会な一つ(112th Congress is one of the least productive in years)とされています。The Washington Post によれば、下院を通った法案はたったの326本(2009年の970本の1/3、2007年の1,127本の1/4とダントツの低さ)。その結果、オバマ大統領が通した法律は11月30日まででたった62本。「仕事しろ」と国民達が嘆くわけです。CNNの世論調査結果もひどい。「今年議会はアメリカが今日直面している問題を解決するために何かを成し遂げたと思いますか?( Do you think that Congress so far this year has done something to address the problems facing the country today, or do you think Congress has done nothing to address the country's problems?)」という問に「何かやった Done something 28%」「何もやらなかった Done nothing 69%」という結果。。。男性・女声・白人・非白人という結果も見ることができるのですが、結果が殆ど変わらない。(Update: これは悪いのはオバマさんじゃなくて議会じゃないの?という指摘は正しいです。ただ、大統領として反対派も説得しきって議会の議論と決断を前に進めていく戦略性がオバマさんには求められていた。)

しかし、仕事しろとは言ったが、何でもいいから法案を通せとは言ってない。「最悪の法案を通さない」という仕事も、ちゃんとしてほしかったよオバマさん。この年末にオバマ大統領が通した法律の一つが、よりによって NDAA (National Defense Authorization Act for Fiscal Year 2012、日本語では米国防権限法)。テロ対策の所管が FBIとCIAから国防総省に移管され、米軍はテロ容疑のある人米国民も含む)を裁判なし無期限で拘留・尋問する権限が与えられるというもの。これはひどい。

「いやいやまさか自国民を裁判なしで無期限拘留&尋問なんて。。。そんなひどい法律が通るわけないよ!」と思うでしょう。

直接法案自体を読みたいという方はこちらをどうぞ。500ページ以上ありますが、「SEC. 1021. AFFIRMATION OF AUTHORITY OF THE ARMED FORCES OF THE UNITED STATES TO DETAIN COVERED PERSONS PURSUANT TO THE AUTHORIZATION FOR USE OF MILITARY FORCE.」あたりが該当箇所になります。

New York Times の記事 "Guantánamo Forever?"から抜粋

One provision would authorize the military to indefinitely detain without charge people suspected of involvement with terrorism, including United States citizens apprehended on American soil. Due process would be a thing of the past. Some claim that this provision would merely codify existing practice. Current law empowers the military to detain people caught on the battlefield, but this provision would expand the battlefield to include the United States — and hand Osama bin Laden an unearned victory long after his well-earned demise.

条項の一つは、軍がテロに関与したと推測される人物(アメリカ国民を含む)を裁判なしに無期限に拘留できるという物。 今まで行われてきていたことを法律化しただけじゃないかという人もいるが、現在の法律では軍が戦場で拘束した人に適用するものだけれど、今回の条項はアメリカの国土を戦場に含むことになる。。。と。

最初 NDAA の Counter Terrorist 条項について聞いた時、 Guantánamo 収容キャンプを閉鎖するための措置かなと思ったんですよね。アメリカ国内でテロリストを拘束しているときに拷問を行うと裁かれてしまうので、キューバにある Guantánamo が利用されていたのですが、人権侵害が問題視されており、オバマ大統領はGuantánamoを閉鎖する、としていました。ところが収容されていた人達を解放すればまたテロリストに戻ってしまう、アメリカに連れていけば情報が得られなくなる、他国に連れて行くわけにもいかないということでいまだに閉鎖できずにいる。腹をくくってアメリカに連れていって拷問なしで捜査をすることにして、Guantánamoを閉鎖する方向かなと思ったんですが、なんか逆のことが書いてある。

SEC. 1027. PROHIBITION ON THE USE OF FUNDS FOR THE TRANSFER OR RELEASE OF INDIVIDUALS DETAINED AT UNITED STATES NAVAL STATION, GUANTANAMO BAY, CUBA

SEC. 1028. REQUIREMENTS FOR CERTIFICATIONS RELATING TO THE TRANSFER OF DETAINEES AT UNITED STATES NAVAL STATION, GUANTANAMO BAY, CUBA, TO FOREIGN COUNTRIES AND OTHER FOREIGN ENTITIES.

(つд⊂)ゴシゴシ

New York Times の記事 "Guantánamo Forever?"続き
A third provision would further extend a ban on transfers from Guantánamo, ensuring that this morally and financially expensive symbol of detainee abuse will remain open well into the future. Not only would this bolster Al Qaeda’s recruiting efforts, it also would make it nearly impossible to transfer 88 men (of the 171 held there) who have been cleared for release. We should be moving to shut Guantánamo, not extend it.

Guantánamoを閉鎖する方向に「結果を出して前に進む」べきなのに、Guantánamo からの移送を禁止し、Guantánamoの存続を継続させるために前に進むとは何事か、と。

The NDAA's historic assault on American liberty」 NDAAはアメリカの自由の抹殺だという Guardian の記事。

NDAAが通ったことに対する動画。


これはホロコースト合法化に近いぞと。


ナチス・ドイツが出てきた時とすごく似ているという指摘も。


さっそくモンタナ州ではNDAAに賛成した議員のリコールを準備。

なお、オバマさんは法律を通すと同時にこういう声明を出しています。"Statement by the President on H.R. 1540" いや、私がこの法案を通したのは国防予算を通すためで "I have signed the Act chiefly because it authorizes funding for the defense of the United States and its interests abroad, crucial services for service members and their families, and vital national security programs that must be renewed."、法案に書いてある全てに賛同したわけじゃないんだ "The fact that I support this bill as a whole does not mean I agree with everything in it."と。「私の政権はアメリカ国民を裁判なしに無期限拘留することを許さない」と。"Moreover, I want to clarify that my Administration will not authorize the indefinite military detention without trial of American citizens. Indeed, I believe that doing so would break with our most important traditions and values as a Nation. My Administration will interpret section 1021 in a manner that ensures that any detention it authorizes complies with the Constitution, the laws of war, and all other applicable law."しかし運用は運用だし、今後どんな人が政権を取るかわからない。だからこそこういう法律は作っちゃいけないと思うんだな。

まさかこんな法案が通るわけはない、オバマ大統領は拒否権を使うに違いないと噂されていただけに、ショックでした。Huffington Post のトップページには "HAPPY NEW YEAR: YOU CAN NOW BE DETAINED INDEFINITELY" 「新年あけましておめでとう!さああなたにも無期限拘留される可能性が!」と表示。


こういう画像も出回ってますね(><)


冒頭に紹介した 2008 年 1 月 2 日のオバマさんの動画は更にこう続きます。。。
"私は完璧な人間ではないし、完璧な大統領になれるとも思わない。だけど、自分がどういう考えに基づきどういう立場を取っているのかを常に明らかにしていくことは誓います。意見が異なることもあると思いますが、皆さんの声に耳を傾けます。皆さんの声をホワイトハウスに届け、毎日戦います。"

さて、今回の問題で「これはひどい」以外に思ったことは2つ。

1) 日本でこのこと、あんまり報道されてなくね?
2) 正直、SOPAも「いやいやまさかそんなひどい法律が通るわけないよ!」とか思ってたけど、本気で戦わないと、やばい。



ワシントン・ポストの記事:10 reasons the U.S. is no longer the land of the free

Disclaimerこのブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。