2011年12月2日金曜日

イスラエルの話2

イスラエルの話1の続きです。

イスラエルでは色々大学も訪問してみました。

こちらがテルアビブ大学。大学に入るのに荷物検査があります。

2011TelAviv

一歩足を踏み入れると、様々な立て看板に出会います。そのほとんどがスタートアップ系のなんとかです。例えば正面には Global Entrepreneurship Week の看板。

2011TelAviv

左を見たらこれ、MIT Enterprise Forumの看板。"Bringing together Ideas, Technology and People. "(アイディア、テクノロジーと人々をつなぐプログラム。)サイトを見ると、"StartApps"とか"Mingle with Israel's best entrepreneurs and managers"(アプリを作ろうとか、イスラエルのベストな起業家やマネージャと仲良くなろう)とか書いてある。スポンサーも企業とかベンチャーキャピタルとかバリバリいる。

2011TelAviv

我々は右に進み、Kellogg-Recanati Entrepreneurship Community の立ち上げイベントに参加。

2011TelAviv2011TelAviv

更に、IDCも訪問。だいぶキャンパスの雰囲気が違います。この低い建物は、戦争中は兵舎として使われていたそうです。

2011TelAviv

まずは Milab (Media Innovation Lab)へ。

2011TelAviv

Oren Zuckerman さんが MIT Media Lab の石井先生のところ、Tangible Media Group で学んだことをイスラエルで更に実践・発展させている Milab では、面白い研究がいっぱい!Android ADK を使った研究も行われており、Google Developer Day の Open Call の展示にも選ばれています。


入るとすぐに Surface が目に入ります。

2011TelAviv2011TelAviv

私が気に入ったのは Human Robot Interaction の研究。手が動くのに合わせてコップがついてきてくれたり、自分がどっちを向いているかに合わせて自動でライトが動いてきてくれたり、即興で演奏を行うと、ロボットがその即興の演奏に合わせてジャムセッションしてきたり。


次に ZELL Entrepreneurship Program も訪問。

2011TelAviv

色々面白かったのですが、一つだけ紹介すると、壁に貼られていたこの図。

2011TelAviv

まだ新しいプログラムではあるのですが、それぞれの期の卒業生の名前が掲載されています。で、名前の横に彼らが始めたスタートアップで現在生きている物のロゴが掲載されています。

2011TelAviv

このぐちゃぐちゃした線は何かというと、結婚したとか、就職を斡旋したとか、MBAを手伝ったとか、そういう関係性を表しています。

2011TelAviv

Zell10はまだ新しいので、スタートアップも少なく、他との線(縁)も少ない。

2011TelAviv

Zell7/8あたりはカオティックなまでに線だらけ :)

2011TelAviv

Disclaimerこのブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。