2011年5月9日月曜日

GTUG Barcamp

5月9日開催のGTUG Barcampは大成功で終了しました。

Barcampやアンカンファレンスの開催方法についてご存じない方はこちらのサイトが参考になると思います♪

まずは Stephanie と Van からご挨拶。この二人が世界中の GTUG プログラムをコーディネートしています。

GTUGbarcamp

全員が自己紹介。世界中から GTUG Manager 達が集まっていることがわかります。ブルネイからも、オーストラリアのメルボルンからも、フランスのナントからも。。。本当に至る所からみんなが集まって、コミュニティ活動を盛り上げてくれています。

そして、それぞれが提案したいセッションを考え、ポストイットに記入して発表。

GTUGbarcamp

そして、発表した提案セッションをタイムテーブルに貼って行きます。枠以上にたくさんの提案があるので最初はぐっちゃぐちゃですが気にしない :)

GTUGbarcamp

それぞれが考えて似たテーマの物をどんどん統合して枠の数に合わせていきます。キレイになりました!

GTUGbarcamp

いよいよセッションに別れていきます。Tim BrayやChris Chabotほか、Google社員も多数参加してくれました。

GTUGbarcamp GTUGbarcamp GTUGbarcamp

会場の様子(動画)




セッションはまずnote takerを決めることから始まります。全てのセッションがちゃんと議事録として残されるように。。。というわけで下記が全てのセッションの議事録です。

1A どうやって GTUGの活動を広げていくか
1B GTUG が増えて行くにつれて、活動を広げていくべきかフォーカスしていくべきか
1C AppEngineを使ってスタートアップを始めるには
1D どうすればスピーカーを増やせるか
1Z GTUGについてもっと知ろう
2A グローバルなハッカソンをやろう
2B イベントやハッカソンにスポンサーをつけるには
2C Android/Chrome モバイルアプリの開発の未来
2D バットマンに学ぶ上手なプレゼンテーションの方法
2Z どうやってコミュニティを魅力的に見せるか
3A GTUGの活動をどうやって外部に見せていくか(コミュニケーション-GUTG ML, GTUGマガジン)
3B 新人GTUGマネージャへのアドバイス/GTUGマネージャのモチベーション維持方法
3C Facetimeなしにコードを書く方法
3D 開発者のエクスペリエンスを向上するには/開発者コミュニティに女性を増やすには
3Z GTUGマネージャ用の便利なツール(参加者連絡用のツールやlive streamのツールなど)
4A GoogleはどうGTUGに関わるべきか
4B 開発者とデザイナーがコラボレートするには
4C 初心者向けAndroid開発について
4Z ハンズオンイベントの開催方法について

そして、最後に各セッションの報告会が行われました。

GTUGbarcamp

一つだけ動画でご紹介。



そして、最後はみんなでディナーを楽しみました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました!色々な角度からの意見が聞けて、大変貴重な機会でした。

ちなみに彼は多分最年少の参加者、Joseph君。なんと14歳!GTUG barcampだけでなく、Google I/Oも参加します。イギリスのマンチェスターからはるばる来てくれました。すばらしい!

GTUGbarcamp

#gtugcampをトゥギャっておきました。



Disclaimerこのブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。