2011年5月9日月曜日

私がコミュニティが好きなワケ

私は世界を旅することが多いのだけれど、時間さえあれば、自分が興味を持っているコミュニティの皆さんに会うようにしています。それはクリエイティブコモンズの皆さんだったり、hacker space / co-working spaceの皆さんだったり、ブロガー/ツイッタラーの皆さんだったり、色々です。

グローバルコミュニティのよいところは、世界中に仲間がいること。コミュニティのよいところは、同じ興味やテイストなことが多いので、話がはやいこと。旅人時代、全然知らない町に行って面白かったことの一つは、そうして今まで会えなかった各地の人達に会いにいって、話をして、同じ苦労をしていたり、全然違うブレイクスルーを持っていたり、とにかく色々な話が聞けた/出来たこと。日本の話も、みんな知りたがっています。

もちろん全然畑の違う人の話も面白いし織り交ぜないとバイアスがかかるので話は広く聞きに行くのですが、同じ畑の人の国ごとの違いもすごく面白いです。

最近面白いと思っているのは hacker space で、こういうところからどんどんイノベーションが生まれればよいと思います。Tokyo Hacker Spaceは最近全然行けてないけど立ち上げから関わっていたし、シリコンバレーに来ているので先週 Hacker Dojo に顔を出してきたしベイエリアに来る時はたいてい NoiseBridgeSF Summit に行く。シドニーに出張に行った時は週末に Sydney Hacker Space に行ってきてすごく面白かったのでそれもいずれブログに書きたい。

TEDxコミュニティも面白くて、過去2年、TEDxTokyo には立ち上げから関わってきて今年も 5/21 に開催するのだけれど、先日 TEDxEarthQuake9.0 を日本で開催するよということだったので、スタッフで手伝うよ/講演もやろうかという感じで結局講演して、今シリコンバレーに来ているので来週末は TEDxSiliconValley に参加する予定。去年ドバイに遊びに行った時は、「パレスチナで初めて TEDx を開催する」という主催者がちょうど来ていて、色々伝授することができました。ドバイには知り合いゼロで訪問したのだけれど、そうやって色々な人のネットワークがつながっていきます。

クリエイティブコモンズコミュニティが面白いのは、弁護士が多くて、更にその弁護士が CC に共感するくらいなのでちょっと尖った弁護士さんで、話が面白い人が多いこと。みんなすごく苦労しているし、そんな苦労話を共有しつつ一緒に解決法を考えて行く。CCアルゼンチン、CCペルー、CCヨルダンなどなど、色々な人に会いに行ったなあ。そういえば今回は時間がなくて本部に行き損ねた。あと、CCに関心がある人はWikipediaにも関心があったりするので、香港に行った時はCCの人達とlunch meetupしていたらWikipedia系のコミュニティの人達も遊びにきてくれた。そういうのが、楽しい。

今、私は Google Technology User Group (GTUG) というコミュニティの日本版のお手伝いをしていて、現在日本では東京/京都/中国/東海/四国/九州で活動しています。Google のテクノロジーが好きな人なら誰でも立ち上げられるし入れて、今世界中で228個の GTUG が活動しています。最近は出張に行った時にそこの GTUG の人にも会うようにしています。(まあ出張だと時間がないのであまり会えなかったりするわけですが。)今週は Google I/O というイベントがサンフランシスコで開催されるので、世界中から Google 好き達が集まり、もちろんたくさんの GTUG の人達が集結するため、今日の午後は GTUG を運営している GTUG manager 達と、GTUG BarCampをやってきます。運営側なので大変ですが、純粋に楽しみ :D

Disclaimerこのブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。