2010年5月12日水曜日

TEDxTokyoスピーカー紹介20:河村典子さん

TEDxTokyo大盛況で終わりました。ありがとうございました!
写真と動画をアップデートします :)

20100515_TEDxTokyo_110

20100515_TEDxTokyo_111

バイオリンと般若心経(吉田真譽さん)のコラボレーションです!



TEDxTokyoスピーカー紹介20人目はバイオリニストの河村典子さん。

「世界最小のオーケストラ」として名高い弦楽三重奏オーケストリオ・チューリッヒのメンバー。3歳からバイオリンを始め、ダルムシュタット現代音楽祭でクラニッヒシュタイナー音楽賞を、そしてスイス音楽評議会からはKlangmobil 賞など、数多くの賞を受賞しています。

河村さんは現代音楽のレコーディングやソロ活動から、日本伝統芸能の人形劇である文楽、尺八、そしてパントマイムとの実験的なパフォーマンスまで幅広い活動を行っておられます。

YouTubeのチャンネルも作っておられるのでぜひ見てみてください。いくつかご紹介。

石川啄木の詩で有名な"初恋"です。



こちらも素敵。カタルニヤ民謡の「El Cant dels Ocells 鳥の歌」。ボーイソプラノをイメージしたヴァイオリンとコントラバスの名演奏。



「Las Mananitas by OrchesTrio  オーケストリオのラス・マニャニータス」
(メキシコのハッピーバースデーソングをオーケストリオで!)




<河村典子さんのプロフィール>

バイオリニスト、旋律の探求者

「世界最小のオーケストラ」として名高い弦楽三重奏オーケストリオ・チューリッヒのメンバー。
3歳よりバイオリンを始め、桐朋学園大学時代に毎日学生音楽コンクール全国第一位を受賞。その後、奨学金を受けミュンヘン、エッセン、ベルリンの各音楽大学で研鑚を積みました。
1979年ダルムシュタット現代音楽祭においてクラニッヒシュタイナー音楽賞を、そして1991年スイス音楽評議会からはKlangmobil 賞など、これまでに数多くの賞を受賞。
現代音楽のレコーディングやソロ活動から、日本伝統芸能の人形劇である文楽、尺八、そしてパントマイムとの実験的なパフォーマンスまで幅広い活動を行っています。チューリッヒおよびバーデンにおいて “Andere Kammermusik” (ひとあじ違う室内楽)コンサートシリーズを主宰しています。


個人ブログ
オフィス"N"のサイト

河村典子さんのTEDxTokyoでのスピーチは5月15日 11:05の予定です。ぜひ、ご覧下さい。
ストリーミングはこちらで: http://tedxtokyo.com/ja/