2010年5月6日木曜日

TEDxTokyoスピーカー紹介2:ドゥルー・カタオカさん

TEDxTokyo大盛況で終わりました。ありがとうございました!
写真と動画をアップデートします :)

20100515_TEDxTokyo_104
(photo by TEDxTokyo)



日本語版はこちら


TEDxTokyoのスピーカー紹介、二人目は墨絵画家のドゥルー・カタオカ(Drue Kataoka)さんです。

東京生まれで現在はカリフォルニア在住のドゥルーさんは墨絵とコンテンポラリーアートの融合という新しい形のアートに挑戦し、TEDxSilicon Valleyでも講演されました。英語ですがご覧ください。



<ドゥルー・カタオカさんプロフィール>
墨絵画家

活動拠点をカリフォルニア州パロアルトに構える現代アーティストのドゥルー・カタオカは、古くから禅の芸術形態とされた墨絵の洗練された手法と、シリコン・バレーでの生活からインスパイアされた最先端でコンセプチュアルなアイディアを巧みに融合させます。世界中で目利きの美術愛好家や投資家がドゥルーのオリジナル作品を熱心に収集しています。
彼女の作品は、ウィントン・マルサリスのアルバム A Fiddler’s Tale や、ワイナリー“オー・ボン・クリマ”のラベルなどで目にすることができます。また、シスコ、日産、サン・マイクロシステムズ、ノードストローム、スタンフォード大学などの企業や団体から作品を委嘱されています。
彼女のプロジェクトは、CNN、ABC、CBS、NBC系列の放送局や、サンノゼ・マーキュリー・ニュース、サンフランシスコ・クロニクル、アントレプレナー・マガジン、CNETなどのメディアでも取り上げられています。最近では、国際宇宙ステーションで行われた史上初の無重力空間美術展に参加しました。作品を通して得た何十万ドルもの寄付金をチャリティー団体に寄付しています。


国際宇宙ステーションで行われた史上初の「無重力空間美術展」って何だろう?と思ったらYouTubeに動画を発見。




公式サイト(英語)
ブログ "ValleyZen"(英語)
Twitter @druekataoka