2010年5月10日月曜日

TEDxTokyoスピーカー紹介13:ジェイコブ・ルーセンスキーさん

TEDxTokyo当日の写真や動画をアップします。

20100515_TEDxTokyo_161

(Photo by TEDxTokyo)

これからのマーケティングは「4E」すなわち「Emotions Experiences Engagement Exclusivity」という言葉が多くの人に刺さっていました。

Music is EMOTION put into communication.
Music ENGAGES people into conversation.
Music and artists offer ways to build memorable EXPERIENCES.
Taking an EXCLUSIVE position in the mind of the audience.




日本語版はこちら


TEDxTokyoスピーカー紹介13人目はジェイコブ・ルーセンスキーさん。音楽に特化したブランド・コミュニケーション・エージェンシー「ハートビーツ・インターナショナル」の創立者でCEOで、「メディアとしての音楽」について行っている世界最大規模のオンライン調査の内容についてスピーチしてくださるそうです。

今までの研究結果などはこちらからダウンロードできるようになっています。例えば。。。

SOCIAL MUSIC REVOLUTIONの白書(PDF)

音楽とブランドについての調査(PDF)

97%のブランド企業担当者は音楽はブランド力を強めることができると考えている。


けれども7割の企業はマーケティングコストの5%以下しか音楽にかけていない。。。など。





<ジェイコブ・ルーセンスキーさんのプロフィール>

音楽ブランディング・ソートリーダー

あなたは音楽のない世界で生きていくことができますか?元DJでレコード会社オーナーのジェイコブ・ルーセンスキーは、そんな殺伐とした状況について人間はどう考えるか、という研究に力を注いでいます。音楽に特化したブランド・コミュニケーション・エージェンシー、ハートビーツ・インターナショナルの創立者でCEOを務めています。音楽を活用したブランディングの幅広い実績を、アブソルート・ウォッカ、ロレックス、デザイン・ホテルなどのクライアントに伝えるため、インターナショナルなチームと連携して仕事を進めています。ジェイコブは、カンヌのMIDEM音楽フェアやベルリンの未来フォーラムなど、世界各地で行われる会議やセミナーの常連スピーカーです。現在彼は、メディアとしての音楽について世界で最大規模のオンライン調査を行っており、より詳しい内容についてはTEDxTokyoでスピーチされることになっています。音楽ブランディングが持つパワーと法則についてジェイコブが記した書籍『Souds Like Branding』は、今年後半にリリースされる予定です。


ハートビーツ・インターナショナルのTwitter @heartbeats_int

ジェイコブ・ルーセンスキーさんのTEDxTokyoでのスピーチは5月15日 15:40です。ぜひ、ご覧下さい。
ストリーミングはこちらで: http://tedxtokyo.com/ja/