2010年5月31日月曜日

JoiのDigital Journalismの授業がまた始まります

Joiが去年の夏に慶應KMDでDigital Journalismの授業をやっていて、ちょっと手伝ってよということで行ってきたのですが、今年もまたやるということになりました。

去年の様子のブログ

Joi

去年は授業をUstreamで流して、教室外の人たちもTwitterで参加できるようにしたり、授業の内容はクリエイティブ・コモンズライセンスで公開したり、生徒たちはパネリストの発言内容に賛同したら緑札・反対なら赤札みたいなのをやってみたり、色々実験していました。ゲストも超豪華。


超豪華パネル:日本経済新聞の小柳さん・NHKのインターネット戦略部のボス倉又さん・元日経BPの記者で現シックスアパート日本法人社長の関さん・アップルについて語らせたらナンバーワンのジャーナリストNobiさん・AMN社長の徳力さん

Panel

生徒たちみんなTwitter見てる :)

Panel

Dan Gillmorさんの回

Dan Gillmor

Joi and Dan

わーいツーショット写真発見!


Photo Creative Commons Attribution license BY- Joichi Ito


授業は全て英語でやっているため、アルジャジーラのMohamed Nanabhayさんが中東からUstream/Twitter経由で参加するシーンも。Mohamedさんもとても面白いです。2008年とちょっと古いですが、彼のiSummitの時の講演スライドや動画はこちらにまとめてあります。

今年はKMDでやると同時に「Peer 2 Peer University (P2PU)」という大学レベルの教育をオンラインで誰でも受けられるようにするプロジェクトの一環ということになり、こちらに詳細が上がっています。

授業前の読み物について去年は日本のデジタルジャーナリズムについて調べて渡していたのですが、今年はJoiがTwitterでみんなに聞いて色々レスが返ってきているようだったので、せっかくなのでここにまとめておこうと思います。


Journalism 2.0: How to Survive and Thrive -A digital literacy guide for the information age
(132ページもありますがCreative CommonsAttribution-NonCommercial-NoDerivs 2.5 Licenseで公開されており、無料でPDFで落とせます)

●Elizabeth LoshさんのJournalism and New Media のシラバス。。。これすごくよくまとまってる!

●その他 suggested readingsをちょっとまとめてみました:

●Howard RheingoldさんのDigital Journalismの授業のwiki
同じくHoward Rheingoldさんのデジタルジャーナリズム関係リンク集