2010年5月27日木曜日

Johanna Blakelyさんの講演動画

2008年のiSummitにご招待して札幌までいらして頂いたJohanna Blakelyさんが本家TEDに出演しておられました!

"Lessons from fashion's free culture"というスピーチ。

iSummitの時に彼女から色々学んだのだけれど、「ファッション」は著作権保護されないのだそうです。だからこそ色々な面白いファッションが生まれ、それぞれがインスパイアされて更に面白いファッションが産まれてくる。ただし、商標やロゴは保護されるので、勝手にシャネルのロゴとかNikeのロゴとかをつけて売るのは違法です。

彼女のトークは更に続きます。レシピも、家具も、マジックも、ヘアデザインも、オープンソフトソフトウェアも、刺青も、花火も、ジョークも、香水の香りも車の構造デザインもみんな著作権保護されていない。でも、だからこそクリエイティビティが発揮されて面白いものがたくさん出てくる、と。「そんなの小さな規模のことじゃん」という考えこそが間違いで、下のチャートの左側が著作権保護されていない業界の売上、右側が保護されているCDや本などの売上だ、と彼女は主張しています。


デジタル時代の所有や著作権のあり方とクリエイティビティについて彼女は現在研究していて、ファッション業界から学べることはたくさんあり、こちらの"Ready to Share"というサイトで情報を出していくとのこと。



動画はこちら。




なお、こちらが2008年に私が撮影した講演動画。根本は変わらないけどブラッシュアップされたなあ。

当時札幌といえばお寿司なので、世界中からお寿司のレシピを投稿してもらって、CCライセンスにして本を出そうという企画が持ち上がったのですが、「レシピにはライセンスはつけられない」ということで単なるお寿司大会になったのも今となっては良き思い出です。