2010年5月17日月曜日

マクドナルドのハッピーセット

先日、AMNさんのご招待でマクドナルドの「ハッピーセットとロボットペット」ブロガーミーティングに参加してきました。(ブログ書くのが遅くなってすみません)

通常、私自身は大人ですし、子供もいないのでハッピーセットは買わないのですが、なぜ今回参加したか。それはセガトイズの「i-Dog」とのコラボと聞いたからなんです。プレスリリースはこちら。期待を裏切らない出来栄えです!

セガトイズの i-Dogはこちら

Happy Set @マクドナルド

そして今回のハッピーセットの i-Dog はこちら。カワユス!

Happy Set @マクドナルド

まずはハッピーセットの紹介から。

ハッピーセットとは、3-8歳をターゲットにした商品。だいたい3-4週間毎に、6-8種類ぐらいのおもちゃをつけたミールを提供しています。マクドナルドは1971年に日本でオープンしたそうなのですが、ハッピーセットの提供開始は1987年からで、当初はドナルドとかディズニーのような海外キャラクターの物が多かったそうです。90年代に入ってからは日本のアニメやキャラクターものが開発され、現在ではグローバルのキャンペーン物が8割、日本独自企画が2割ぐらい。グローバルキャンペーンは映画とのコラボが多いそうです。年間1億食の規模とのこと。すごい!

稀少性の高い物をセットにしていることが多く、「人魚のヒレのついたドラえもん」等のレア物があり、しかも期間限定なのでレアリティは更に高いですね。

お子さんが触るモノなので安全性には気を使っており、音量テスト・強度テスト・化学物質のテストなどはもちろん、簡単に外れない独自のネジ(三角ネジ)なども開発。

今回の「i-dog」は以前ヨーロッパでも発売され、非常に好評だったので日本でも発売することに。日本のシリーズでは QuickSilver/Roxyとのコラボもあります。

ヨーロッパバージョンの i-Dog

Happy Set @マクドナルド

日本バージョンのi-Dog。やっぱりカワユス!

Happy Set @マクドナルド

全部で6種類。この2体は手を叩くと叩いた回数に応じて同じ回数「ワン」と鳴き、4回以上叩くと音楽が流れます。左のブラックはサーフロック調の音楽で、右のブルーはポップス調。ちなみにこのブラックがサーフボードやスノーボード等の有名アウトドアブランドの Quick Silver とのコラボ商品。

Happy Set @マクドナルド

この2体は手のひらに乗せるとワンと鳴きます。そしてずっと乗せ続けていると音楽が流れ、さらにほっておくとキュンと鳴きます。左のピンクはFutureポップス、右のホワイトはサーフボサノバ。なお、ホワイトはROXYとのコラボ商品。

Happy Set @マクドナルド

そしてこの2体は頭の上にあるセンサーに手をかざすとワンワンと鳴き、しばらくかざし続けると音楽が流れます。曲は共にポップス調。

Happy Set @マクドナルド

今回のイベントの会場はマクドナルドの秘密の厨房。建物の中に本物のマクドナルドそっくりの客席、そっくりの厨房が作られており、ここで色々な新作が開発されているそうです。厨房は(働いている人たちが写ってしまうため)撮影禁止だったのですが、いわゆるマクドナルドそのもの。

入り口にはドナルドがいて一緒に写真が撮れます。

IMG_0940

会場の様子。今回は「ハッピーセット」なのでお子様連れも多かったです。

IMG_0934

各テーブルには6種類全てのi-Dogが置かれていて、いじくることができます。

Happy Set @マクドナルド

スクリーンにはプレゼン資料のスクリーンのほかにTwitterのハッシュタグ #happyset を投影するスクリーンも。

Happy Set @マクドナルド

QuickSilver/ROXYとのコラボとあって、i-Dog達はボディボードの上に。

Happy Set @マクドナルド

サーフボードやボディボードもたくさん置いてあります。

IMG_0933

お店に並ぶときはこんな形になるんですね!

Happy Set @マクドナルド

ごはんも頂きました。

Happy Set @マクドナルド

プレゼントにi-Dogのマックカードを頂きました!

IMG_0936

マクドナルドさん、AMNさん、ありがとうございました!i-Dogめちゃめちゃかわいいです。

ちなみに!今現在のハッピーセットは「仮面ライダーバトルガンバライド」と「夢色パティシエール マイスイーツカード」という日本的な感じになっています。着ボイスや待ち受けフラッシュ等をダウンロードもできるらしいです :)