2010年4月24日土曜日

Try IT On Monday

今日は西町インターナショナルスクールのTry IT On Mondayというイベントに来ています。

日本の学校では携帯電話禁止とかフィルタリングとか色々されているわけですが、ここでは西町インターナショナルやASIJ、横浜インターナショナル、名古屋インターナショナルスクール、東北インターナショナルスクール等日本中の様々なインターナショナルスクールの先生方が集まってwebやモバイル・アプリ等を教育現場でどう使っていくかを教え合ったりディスカッションするようなイベントが開催されています。これは普通の日本の学校の先生方にも見てもらいたかったなあ~と思います。。。


●第一セッションはロボットのセッションに行きました。ロボットへのわくわくをきっかけに技術者を志す人は多いのですが、実はロボット大国であるはずの日本の小学校でロボットを触れる機会はあまり多くないそうです。横須賀のNile C. Kinick High Schoolで教えている James Rowellさんは自腹でロボットやロボットを作るためのキットなどをたくさん買って、生徒達がいじくれるようにしたり、説明書のないキットであればパワーポイントで説明書を作って生徒達に教えたりと大奮闘してきた方。エンジニアがどんどん必要になっている昨今、実はNASAは更に5万人エンジニアを増員したいのに需要に供給が追いついていないそうです。こうやってロボットやハードウェアハッキングを教えられる先生が増えて、それをきっかけにエンジニアを目指す子供達が増えるといいですね!

James先生ご自慢のロボット。ダンスをさせるなど、プログラムを生徒達が設定できます。

IMG_1003

一番簡単なロボットはこちら。生徒達が動きを制御できます。

IMG_0999

ロボットセッションの参加者たち。私以外は全員先生です。

IMG_1021

レゴのMindStormsのキット。これで色々なロボットを作る大会もあるそうです。

IMG_1013

女の子もロボットの世界に入ってきてほしい>白くてかわいいこのロボットなら。。。ということで「白いから買った」というロボット。

IMG_1017

ちなみにこのセッションはUstreamもされてます :)

IMG_1005


●二セッション目は名古屋インターナショナルスクールのDamianne President先生によるWeb2.0のセッションに参加。Google Reader・Diigo・Twitter・Nings・Google groupsをはじめ、先生方が教育現場で使うべきWeb2.0関連サイト・ツールについてのレクチャーをされていました。

IMG_1025

Preziで作られているスライドはこちら:



なぜ我々はネットでつながろうとするのか?という問いに世界中の人達が答えている動画:




●最後はJason Wikさんのモバイルのセッションに参加しました。

レジュメはこちら

アップルジャパンから提供されたiPodTouchが15台用意されているので、全員が触れるようになっており、そのiPodTouchには教育用のiPhoneアプリ20個がインストールされているので全部試してみることができます。

IMG_1026

アンケートアプリを使って、みんなが回答をiPodTouchで入力していきます。「シャイで手を上げて回答することができない生徒も、こうしてiPodTouchで回答させればどんどん回答できます」とのこと。

IMG_1030

IMG_1031


●子供向け

Wheels on the Bus
Itsy Bitsy
Little Cook
Let’s Color - Curious George
Make a Martian
iWW Lite
Trace
Variety of books (Pocket Story, Lily and Stella, Postman Plum, etc)
Feed Me! (jp/en)
FaceMakr

●もうちょっと年上用

Touch Physics
Red Block Remover
Hairstyle Lite
Face Goo Lite
Story Kit
ICDL (International Kids Digital Library
Mathletics (World Math Day - free)
Animoto
Geared Free
Toobz-Free
Electric Box
Hangman
iSwap Faces

Jasonさんはお子さんが日本の学校に通っていて、放課後英語の学校に通っておられるそうなのですが、第二外国語にあたる英語の読書感想文を書くのが難しかったとのこと。そこで、一旦英語で読んで、感想を日本語の口頭でしゃべってiPodTouchで録音し、それを自分で日本語で書き取らせるとうまくいったとのこと。ちなみに母国語の方は読んでそのまま感想文を書かせる方がよくて、更に自分で書いた感想文を自分で音読させてみるというのもよいとのこと。面白いなー。

●実は見損ねてしまったけど面白そうだったのがAppleについてのセッション。西町インターナショナルのコンピュータクラブの生徒さん達がGarageBandやiMovie等の使い方を学んであったのですが、このセッションではその生徒達(小学生)が各地から集まった先生方に教えてあげるというもの。普段は教わる側の生徒達も、今日ばっかりは教える側の苦労も理解できたようです :)



●13時から16時はSuper Science Kidsの時間。Squeakを使って強い電池の作り方や簡単なプログラミングを学び、実際に強い電池を作ってみて、最後に全チームが発表するというもの。


IMG_1056

ちなみにこのホワイトボードはV-Cubeという会社の物で、他拠点接続のテレビ会議をしつつアプリ共有ができるスグレモノ。ブラウザベース(Flashで動く)なのでMacでもPCでも動きます。

IMG_1051

IMG_1063

ちなみにパソコンはHPの提供だそうです。

レモン電池の要領で電池を作っていきます。塩やフルーツや鉄板など、様々な物を使って電池を強くしていきます。(まるで調理実習みたいになっている。。。w)

IMG_1060

IMG_1061

IMG_1062

最後にこうして作った電池をSqueakでシミュレーションして、何秒で車がゴールできるかを競います。120秒かかっちゃうチームから12秒で回れる電池を作れたチームまで、明暗を分けました!

IMG_1064

こうやって楽しみながら理科の実験をして学んでいけるのはよいですね :)


今回のTry IT On Mondayのオーガナイザーである西町インターナショナルの堀井清毅先生。まだまだ閉塞的なところもある日本の教育現場を変えたい!との意気込みです。

IMG_1053