2010年4月7日水曜日

シンポジウム:日本にオープンガバメントの実現を!

慶應義塾大学SFC研究所 プラットフォームデザイン・ラボ主催による「日本にオープンガバメントの実現を!」というシンポジウムに参加させて頂くことになりました。

4月8日(木)18:00-20:30に開催されました。

●Ust録画は以下の通りです。

第一部:


第二部:



●パネリストは以下の通り。Twitterのハッシュタグは#GIE_opengov だそうです。

石井登志郎 氏 (民主党・衆議院議員) @toshiro141
大井川和彦 氏 (マイクロソフト執行役常務) @koigawa2
奥村  裕一 氏 (東京大学公共政策大学院教授) @HirokazuOkumura
柿沢  未途 氏 (みんなの党・衆議院議員) @310kakizawa
藤田  憲彦 氏 (民主党・衆議院議員)
山崎  富美 氏 (フリージャーナリスト) @fumi         〈五十音順〉
國領  二郎  氏  (慶應義塾大学総合政策学部長) @jirok
モデレーター: 金 正勲 氏  (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授) @kimkeio


●私の Open Government 関連の記事についてはこの辺をご参照ください。
Japan Times 記事:U.S. online strategy holds clues for Tokyo
ブログ記事:Open Governmentについて
ブログ記事:Open Governmentについて2

●その他参考になりそうな物:

同じくO'Reilly: Open Government の無料サンプラー(PDF)
経済産業省によるレポート:「海外におけるオープン・ガバメントの取り組み
経済産業省サイト:「オープンガバメントギャラリー」(日本における取り組み)


●私のスライドはこちらです。


●奥村先生のスライドはこちらです。


奥村先生から補足事項を頂戴したので掲載します。
1.政府の生データ開示による情報基盤を作り、冷静な分析基盤を社会に作ること。
2.分析には民間専門家の活躍する場(環境)が必要。複数の見方を大いに歓迎。
3.一方政府も社会を科学的に分析する能力を持つ部内専門家を育て大事すべき。政府では、「社会を科学的に分析する能力」と「法律を操る能力」とのバランスをとる必要あり。今は前者が弱い。
4.民間・政府を問わず専門家どおしが組織の壁を越えて専門知を議論しあうオープンな社会環境を作る。
国民ももちろん、専門家にない気づきを発見し自由に参加していく。
5.国民はそれらも新たにインプットしながらその持つ意見を昇華していく。 そうして、政策形成への国民参加がさらに有意義となる。
6.劇場型見える化の限界を知りつつこれを楽しむ。

パネリストについての情報を拾ってみました。何か参考になればと思います。

石井登志郎氏(民主党)

1971年生まれの38歳、94年SFC卒、神戸製鋼に2年勤務、ペンシルバニア大学大学院1999年修了(MGA、公共政策学修士号取得)後、衆議院議員石井一さん(養父)の政策担当秘書→日本総研→参議院議員鈴木寛さんの政策担当秘書に。2009年兵庫県7区からの立候補で初当選。

ホームページ
Twitter @toshiro141
Wikipedia
YouTubeチャネル
楽天Love Japan
Yahooみんなの政治

1973年生まれの36歳。、東大法学部卒、ソニーに入社し、ソニーとエリクソンによる合弁会社設立計画を担当。2005年衆院選・2007年参院選でボランティアの後、民主党の公募に合格。2009年衆院選で初当選。

ホームページ
gree(をTwitter的に使っているもよう)
Wikipedia
楽天Love Japan
Yahooみんなの政治

理念・政策
・公務員の一般家庭、サラリーマン出身→普通の世帯の暮らしの安定
・ソニー出身→技術立国・ベンチャー支援
・羽田空港国際化

柿沢未途氏(みんなの党)

1971年生まれの39歳。東大法学部卒、NHK勤務後、父の柿沢弘治さん(元衆・参議員・元外務大臣)の東京都知事選出馬の際に秘書に。2001年無所属政策集団「1/2の会」代表として、東京都議選に出馬し当選。2005年東京都議選挙で民主党公認で二期目の当選。2008年2月に酒気帯び事故で都議を辞職、民主党を離党。2009年渡辺喜美さんが立ち上げたみんなの党に参加、衆議院議員総選挙でみんなの党公認で東京都第15区から出馬し、比例復活で衆院初当選。

ホームページ
Twitter @310kakizawa
Wikipedia
YouTubeチャンネル
楽天Love Japan
Yahooみんなの政治

大井川 和彦氏(マイクロソフト 執行役常務パブリックセクター担当)

東大法学部卒、通商産業省(現・経済産業省)へ。在省中、米国ワシントン大学法律大学院へ留学。2003年からマイクロソフト。

奥村裕一氏(東京大学公共政策大学院教授)

東大教養学部卒、通商産業省へ。貿易局長・貿易経済協力局長を歴任後退職し、経済産業研究所コンサルティングフェロー、京都大学大学院法学系研究科客員教授などを経て、東京大学COEPS特任教授、2008年6月より同公共政策大学院特任教授に。


●さっそくTogetterしてくださった方がおられました!ありがとうございます。