2010年4月11日日曜日

昔やった秋葉原ツアーを回顧

最近、「海外の人達向けに秋葉原ツアーをやりたいんだけど。で、メイドカフェに連れていきたいんだけど。」という相談を受けまして、思い出したのが2008年にやった秋葉原ツアー。Danny Chooにstorm trooperの格好をして秋葉を案内してもらい、小さなお店がいっぱいあるエリアを訪れたり、メイドカフェ Dear Stage を貸切にしてもらってメイドのお姉さん達の歌や踊りとオタ芸を見に行ったりしました。

このツアーは動画を撮影してBoingBoingにも提供し、BoingBoingTVとして公開されました。



このイベント、正しくは Silicon Valley Connect という割と真面目なイベントの一環としてやっておりまして、村井純先生とか黒川清さんとかDeNAの南場さんとかSonyCSLの北野さん等に参加して頂いたラウンドテーブル、Sony-CSLへの会社訪問、そして浅草見物、カンファレンス(NCC2008)、東京湾クルージングとかなり真面目なスケジュールの中に秋葉原ツアーも混ぜ込んだ形でした。海外側もLinkedInのEllenやSeesmicの創業者のLoicやKivaの創業者のMatt、ChumbyのCTOのBunny等、面白いメンバーが勢ぞろいでした。

ラウンドテーブルの様子:

Joi and Loic Kurokawa-sensei and Kitano-san Jun Murai Namba-san Bunnie Julie Matt Ellen Sonia and Aydin

実はこれらの真面目なイベントにもメディアの方には参加して頂いていたのですが、記事になったのはなんと秋葉ツアーのみ(笑)


当時はこの記事だけを見た方達に「海外の人達に秋葉だけ見せて誤解をさせちゃダメ!」とコメントを頂いたりもしたのですが、そんなことはなくてちゃんと色々真面目な日本もお見せしてから秋葉を案内しているのでご安心ください。ただ、この秋葉ツアーが非常に好評で、後日カラオケに連れて行ったらオタ芸を覚えてて踊り始めちゃった人がいたり、メイドカフェみたいなものをサンフランシスコに作るにはどうしたらいいかみたいな議論がされていたりしました(笑)


このときはDear Stageを貸切にして頂き、オタ芸師の方達には率先して入って頂きました。

Otagei welcome

メイドの皆さんとダースベイダー&ストームトルーパーにSeesmicの創業者Loicが串刺しにされているところ。

Loic at Maid cafe

というわけで今相談されているアキバ企画がどんな感じになるかはまだわかりませんが、今度も面白いイベントにしたいと思います :)