2010年3月14日日曜日

企業に役立つビジネス・ツイッター活用術 夜の部

先日、「日経ビジネスセミナー「企業に役立つビジネス・ツイッター活用術」」というイベントに参加してきました!

こちらは有料セミナーで録音・録画禁止とのことでしたので中身についてブログとしては詳細は書きませんが、別途記事を書く予定なのでそちらをご覧ください :)
カンファレンス前日、基調講演予定の小林弘人(@kobahen)さんのツイートからジャブが始まっていて面白かったのでご紹介。こばへんさんは日本版「FREE」の監修をなさっているため、その話題も混じりつつ、ビジネスツイッター前日な内容も。

無料で新刊をバラまくから、対談してくれというオファーが数時間に一回は来る。"フリー戦略"なので謝礼はありません、というのは冗談かと思ったら本気っぽい。( ゚д゚) 元URL

フリーもチープもクリエイティビティが伴わない限り、ただの自殺行為。安直フリーには安普請が多い。本来は潤沢になったものを徹底活用しつつ、Payさせるための新たな稀少価値を模索すべき。 #freemiumjp
元URL

フリー戦略なので、ギャラは無料でいいです!という人もいた。戦略…なのか?w 潤沢化するものをフリーで使えと本には書いてあるが、そいつの労働力はコモデティかよ…。 ( ゚д゚)
元URL

ある時代の稀少だったものが潤沢化し、底値に達すると新しい稀少が隣接する領域から生まれるという。その稀少を見つけるか、潤沢化を徹底利用するか。商材をフリーで仕入れられるグーグルは後者。
元URL

Twitterマーケティングやりたいって言うのに、リスク管理ばかりさせられ、クリエイティブな仕掛けの話はナッシング。明日の講演では、"チキンな企業はつぶやくな"と小一時間…w
元URL

デジタル自滅への道は、"安直なフリー"と"安直な課金"かな。Paidは「払え」じゃなく、「払いたい」と思わせる仕組みの設計。そしてフリーはそこへの導線。前提として、商品・サービスがイケていて成立する。 #freemiumjp
元URL

Twitterを含むすべてのソーシャル系マーケティングって、肝はカンバセーショナル(会話型)マーケティング。会話に入らず、短期で本サイトにPVもってこい、悪口も言われるなよってのはCM感覚だな。代理店が勘違いしている場合も…。
元URL

フリーは、"フリー化している原因(コモデティ化や限界費用、非貨幣経済etc)と新しい希少について言及しているので、読むこと=己のビジネスモデルを見つめ直すよい機会"と解説したが、"これからは無料ですね"とよく言われる。
元URL

次々作の予定は「Pay(払いたい)」です。次作も書いていないのにw RT @kenfuka 私もその案に1票 RT @matchan_jp: やはり「良いフリー、悪いフリー」で一冊
元URL

いやーこばへんさん面白いな。すっかり翌日が楽しみになりました♪


当日の様子ですが、ビジネス・ツイッターの担当編集者である中川(@hirominakagawa)さんがtsudaっておられたので、トゥギャってみました。下記をどうぞ♪





講演が終わって席に着くなりTwitterをチェックする末広さん。

ビジネスツイッター:ステージを降りるとまっさきにTwitterを確認する末広さん


こちらの本の書評を書かせて頂いたこともあり、打ち上げにも参加させて頂きました!

席に着くなりiPhoneに向かう皆さん。つぶやくのはやはり「豚組なう」でしょう。
イケメン社長(@hitoshi さん)が自らサービスしてくださいました!

IMG_0573

ビューティフルな豚です。

IMG_0587

セミナーでちょっと話が出ていた「加ト吉iPhoneアプリ」を見せてくださいました!

iPhoneをふる。

IMG_0595

そうすると、レシピが出る。ランダムなので何のレシピが出るかとか全くコントロールできない!役に立つのか立たないのかちっともわからない愛すべきアプリ(笑)

IMG_0594

時々「おそれいりこだし」が出ます。

IMG_0593

〆の麺を食べて一言。「麺類皆兄弟!」
生で聞いちゃった!

IMG_0607


愛すべき末広さんでした!

IMG_0597