2010年2月14日日曜日

ワシントンDCの交通広告(OpenGovernment編)

アメリカの首都ワシントンDCが今 Gov2.0 と Open Government にわいているのはご存知の通り。

歩いていると交通広告がすごい。

省庁が集まっている辺りの地下鉄の駅を出るとAdobeの広告がずらりと並んでいる。

iphone 1459

少しずつ見てみると:

Adobe.com/opengovのサイトのPR

iphone 1455

Adobeは政府のドキュメントやメディアをオープンにするぞ。

iphone 1456

Adobeは政府のコンテンツをオープンにするぞ。

iphone 1457

Adobeは公職をオープンにするぞ。

iphone 1458

もちろん駅の中に入ってもこのPRは続く。Adobeはワシントンをオープンにするぞ。

iphone 1460

地下鉄だけではなく、バスにもAdobeはワシントンをオープンにするぞ。

一眼レフ 3474

ちなみに国会議事堂がある駅にはこの類いはなく、こんな広告:

一眼レフ 3197


あと、Oracleも州政府のうちいくつが、中央省庁のうちいくつがOracleを使ってますみたいな広告を多数出してました。(写真たくさん撮ったけどどこかいってしまったので見つけたらまた改めてアップします)

ちなみにサンフランシスコではこうなります :)

airport