2010年2月14日日曜日

驚きの秋葉原献血ルーム "AkibaF" -CGMNight-

CGMNightというイベントがありまして久々に参加してきました。
会場は秋葉原の[akiba:F献血ルーム]という献血ルームだったのですがこれが驚くべき場所。

入り口には「日本赤十字社」と明記してありますが、奥の方には何やら萌え系な物が見えます。
IMG_0288

中に入ってみると、中央にガラス張りのショーケースが。

IMG_0287

柱にも色々なショーケース。

IMG_0264

近づいてみると、上の扇はアニメ「化物語」のキャラクターグッズ。その下に「止血ガーゼ入れ」「止血バンド入れ」。献血ルームですからね。。。

IMG_0261

更にその横にはこの献血ルームのTwitterアカウントのPRが。(@akibaf)アクセスするとこの献血の予約状況や混雑状況がわかるというもの。

IMG_0263

壁のぐるりにはアニメ関連の様々なグッズの展示と電源と献血のアンケート用紙が。なんという取り合わせ。もちろんここにはwifiも無料&オープンの物があります。

IMG_0265 IMG_0266 IMG_0267 IMG_0286

更に本棚にてんこもりな漫画の数々。漫画喫茶のよう。

IMG_0240

「採血中はiPod touchに接続したモニターでお好きな動画を楽しめます。」とのこと。

まさにアキバに最適化された献血ルーム。日本赤十字すごい。


CGMNight自体は基本的には交流の場という感じで。プレゼント大会の様子。左が主催の Danny Choo さんです。

IMG_0242 IMG_0245

コスプレイヤーな皆さんも集まりだし、写真大会に。

IMG_0257 IMG_0253

コスプレしつつ自分も写真を撮る。コスプレしつつ自作のiPhoneアプリのPRも。

IMG_0254 IMG_0284

中央のショーケースの前には参加者の皆さんが持参したフィギュアやドールが置かれ始めました。

IMG_0243 IMG_0249
IMG_0251 IMG_0277


こちらのドールの持ち主の方に色々お話を伺うことができました。

IMG_0276

これらのドールはレジンでできており、ボークスという会社がシェアナンバーワン。全て手作りで、価格は大きめの物で8万円ぐらい、小さめの物で4万円ぐらい。結構高く感じますが、需要に供給が間に合わないほど売れており、職人さん達はすごい大忙しらしい。

洋服を着せ、髪をかぶせ、靴をはかせて自分で仕上げていく。頭の中は空洞。腕や足の中も空洞になっており、ゴムが入っていて自在に曲げることができるようになっている。

IMG_0270 IMG_0269 IMG_0274

洋服はだいたい5千円ぐらいでセットが買えるのだが、こちらのセットはブランド品(人間用のブランド)の物なので3万円ぐらい。

IMG_0271

そういえば以前ワンダーフェスティバルというフィギュアのイベントに行ったときを思い出しました。
ワンダーフェスティバルれぽ1(英語)
ワンダーフェスティバルれぽ2(英語)

おまけ:参加者の皆さんのTシャツも色々とギークな感じでした。

IMG_0282 IMG_0281