2010年1月17日日曜日

ウユニツアー12:ビクーニャ

この地域にはリャマ・アルパカ・ビクーニャがたくさんいます。

リャマとアルパカはたくさんいて、ビクーニャが最もレア。アルパカとかはもこもこしててかわいいイメージですが、ビクーニャはほっそりしていて大変美人。

アルパカは飼育もされており、肉も食べられるし毛は衣料品に多く使われていますがビクーニャはレアなので肉を食べるというのは聞いたことがなく、時々みかけるセーター等の衣料品は超高価で、アルパカの10倍とかもっとしたりします。

ボリビアはどんどん砂漠化していて水不足がひどいのですが、ビクーニャは水を見つけることができるという才能があるらしく、地元の人たちはビクーニャを水源を見つけてくれる動物として感謝していました。

一眼レフ 4442

一眼レフ 4440

ビクーニャとフラミンゴのコンボ。美しすぎる。

一眼レフ 4552
一眼レフ 4558
一眼レフ 4556
一眼レフ 4555
一眼レフ 4553
一眼レフ 4554
一眼レフ 4559