2010年1月14日木曜日

ウユニについて

まずは先日テレビでも取り上げられて話題になっているボリビアのウユニについて書いてみようと思います。

私自身が撮影した動画はまだ編集が全然できていないため旅人ゆきさんという方がYouTubeにアップしておられる動画からご覧ください:





素敵ですね~!

ウユニは南米のボリビアにあります。ウユニの町自体は非常に小さな町で、歩いてすぐ回れます。ハイライトはここから出ている塩湖をはじめとする様々な風景を体験できるツアー。1日ツアーから4日ツアーが標準的ですがもっと長期のツアーも存在します。私は3日ツアーに参加しました。

「塩湖」とは読んで字のごとく「塩分を多量に含んだ湖」です。塩分濃度が高いため、塩が結晶となって地面が真っ白になっている独特の風景が広がります。ウユニ塩湖は世界最大規模の塩湖で、人工衛星からも見つけられるほど。面積は12,000k㎡。

標高3,000-4,000m級のところを移動するので高山病にならないよう気をつける必要があります。私が行った最高地点は温泉で5,000mでした。6,000m級の山を登るトレッキングとかもありましたが遠慮しておきました :)

ウユニ塩湖はアンデス山脈に囲まれていますが、もともとは海底で、火山活動によって隆起してこんな高地に塩湖が存在するようになったそうです。

ツアーでは塩湖のみならず火山や砂漠、温泉や間欠泉、湖(真っ赤なラグーナ・コロラダや真っ白のラグーナ・ブランカ、緑色のラグーナ・ヴェルデなど)等様々な「奇景」を楽しむことができます。また、フラミンゴやリャマ、アルパカ、ビクーニャなどの動物も数多く見ることができます。

超楽しいですよ!

元々行く予定ではなかったのですが、サンフランシスコで会った世界一周旅行帰りの人が「ウユニをはじめとするAltiplanoエリアは世界で一番美しいところだったので行かないのは絶対もったいない!」と力説され、行くことに決めたのでした。